安倍首相がトランプ氏に贈ったドライバーのブランドと値段は?

11月18日の日本時間早朝、安倍首相はニューヨークのトランプタワーにあるトランプ氏の自宅を訪問し、会談を行いました。

1119_2

うわーーーっ、ゴージャス^^;
最上階の58階、ペントハウスで出迎えてもらえたようです♪

 

安倍総理がトランプ氏へのお土産として持参したのは、ゴルフクラブのドライバー

この会談の後に手渡したそうです。

トランプ氏は大のゴルフ好きで、ゴルフ場も多数経営している方ですから、ゴルフクラブへのこだわりも半端ないはず!

そして、安倍総理も、

どんなに疲れていてもゴルフをするとリラックスする」

と語るほどのゴルフ好き。

共通の趣味があって良かったですねぇ^^

さて、安倍総理がトランプ氏に贈ったドライバーのブランドと値段は?

Sponsored Link

安倍首相がトランプ氏に贈ったドライバーのブランドと値段は?

安倍首相がトランプ氏に贈ったドライバーのブランドと値段は?

安倍首相の訪問を受け、トランプ氏は、facebookで

「安倍晋三総理が我が家に来てくれて、素晴らしい友情関係を始めることができてとても喜ばしい」

と綴っています。

ドライバー、気に入ってくれたとみていいんでしょうかね^^

ゴルフ好きな人がもらって嬉しいプレゼント、心得てますね♪

 

今回は、個人的な信頼関係の構築に焦点を当てたという安倍総理、

「選挙期間中のトランプ氏の姿とは、全然違う別人だった。日本のことも、よく勉強していた」

と語っていたそうですよ。

 

ところで、ニュースで、安倍総理がトランプ氏に、国産の1本50万円のドライバーをお土産に贈った、というのを聞いて、どこのドライバーなんだろう・・・と思い、調べてみました^^

 

本間ゴルフの“べレスS‐05”

もちろん、フルオーダーの特注で、シャフトグレードは最高グレードの「5S」

 

驚くほど飛ぶドライバーなんですね♪

この、トランプ氏への貢物ドライバー、山形県の酒田市で作られたそうです。

 

てか、クラブのオーダーメイドって、たくさん試打してデータをとってカスタムしていくはずですが、トランプさん用にはどうやってカスタムしたんでしょう^^;

身長や体重を参考にして、スイングの動画をどこかで入手して分析したりしたんでしょうかね^^

※「在米の本間ゴルフのスタッフが、調整スタンバイ!」との情報アリ

 

安倍首相がトランプ氏に贈ったドライバーのブランドと値段は?

大きな箱ですね!! ちゃんとラッピングされてる♪

 

トランプ氏がゴルフしているシーンをテレビで見ましたが、あの年齢にしては、かなりキレイなスイングだなぁと感心しました!

安倍総理のスイングは・・・・・・・・でしたけど^^;

安倍さん、きっとゴルフではトランプ氏に負けちゃうんだろうな^^;

トランプ氏のスコア66だそうです・・スゴイ。

 

 

ちなみに、安倍総理がトランプ氏にもらったものは、約5万円のゴルフシャツ等と、

1118_2

この帽子、もらったそうで。

こっちもなんか、負けてる感、ハンパない^^;

なにはともあれ、日本が誇る本間ゴルフ製のオーダーメイド専用最高級ドライバーに罪はありません!

トランプさんが満足して愛用してくれることを祈りましょう♪

Sponsored Link

ちなみに、安倍総理がオバマ大統領に贈ったのは、山田パター

個人的には、こっちの方が断然興味あり!!

オバマ大統領がおねだりしたというから、どれだけすごいパターなんでしょう!?

「山田パター」とは、オーストラリアのライン・ギブソン選手が、世界最少スコアの55ストロークをマークしたことで一躍有名になって、今や、海外のプロゴルファーなどにも絶大な人気を誇るパターなのだそうです。

山形市の「山田パター工房」で製造されていて、作っているのは社長の山田透さん一人だけ。

世界中から注文が殺到していて、納品までかなりの時間を要するようですよ。

 

アメリカの大統領は、5万円以上の贈り物をもらってはいけないという決まりがあるそうですね!

トランプ氏はまだ大統領じゃないから50万円のドライバー送ってもセーフなんですね^^

オバマ大統領に贈った山田パターは4万円だったとか♪

 

1ラウンドでパター数が5くらい縮まるなら、どんなに待っても、「山田パター」手に入れたい衝動に駆られます(涙)

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ