小池百合子都知事の政治塾「希望の塾」、各回の講師と講義の評判は?

小池百合子都知事が塾長をつとめる政治塾「希望の塾」

4827人が応募し、エントリーシート小論文で審査を行い、選ばれた合格者2902人が10月30日の開塾式に参加しましたが、そこにはタレントのエドはるみさんや、アイドルグループ「仮面女子」のメンバーで東大卒の桜雪さんなどの姿も見られ、日本中から注目を浴びましたね^^

気になるのは、各回の講師講義の内容、そしてその評判ですね!

 

講師の選定について小池知事は、

「地方自治の場で改革を進めてきた経験者から話を聞くのは実りが多い」

と話していますが、残念ながら、12月の講師として話が進んでいた橋下徹元大阪府知事からは、

「事務方の対応が悪い」

という理由で、断わられてしまいました・・

ギャラの問題だったみたいですが、なんたる失態でしょう(涙)

小池都知事、真っ青だったんじゃないでしょうか・・

 

仮面女子の桜雪さんは、橋下徹氏の講義を楽しみにしていて、

「橋下さんは政治経験がないのに、カリスマ的人気で当選した。言葉の伝え方がうまく政治家として大成功された。人の心をつかむ話術、論理の組み立て方を学びたい」

と語っていましたが・・

約2900人も参加者がいると、小池百合子都知事の政治塾というものに期待することもいろいろなのでしょうけど、一部の受講者からは、「金返せ!」というブーイングも上がっているとか。

 

ちなみに、全6回のスケジュールは、

10/30(日)、11/12(土)、12/10(土)、1/14(土)、2/4(土)、3/4(土)

です。

Sponsored Link

小池百合子政治塾「希望の塾」、第1回講師は高野豊島区長

小池百合子政治塾「希望の塾」、第一回講義は、開塾式が行われた10月30日

講師は、現豊島区長の高野 之夫(たかの ゆきお)氏(78)

前日の「池袋ハロウィンコスプレフェス」で、小池百合子都知事と一緒にコスプレしてらっしゃいましたね^^;

小池百合子政治塾「希望の塾」、第一回講師は高野豊島区長

この日は、小池百合子都知事の基調講演が主だったようですね。

2時間の講義のうち、小池氏の基調講演は約35分

「東京には、日本には、ありとあらゆるものがあります。しかし、そこに1つ足りないもの。それは、希望ではないでしょうか。『希望の塾』を通して、みんなで、その希望を見つけていこうではありませんか」

「素晴らしい政治をつくるために、皆様一人ひとりが批評家ではなくてプレーヤーになって参加していただけるような方向を目指して参りたい」

「この塾で政治や行政のツボを学んでいただき、みなさん自身が政治にもっと学びを深めてほしい」

「これまで、日本には松下村塾などいろんな塾があったが、私は、この塾でインタラクティブ(双方向)に学び合いながら、すばらしい都政にしたい。塾生1人1人が、プレーヤーとして参加していただけるような方向を目指していきたい」

 

高野豊島区長は、豊島区の現状と未来について語ったそうで、ただの区政報告だった、との声もちらほら^^;

 

ちなみに、参加者のうち女性が4割を占める「希望の塾」では、託児所も設けられたのですが、その託児所を請け負っていたのは、なんと、あの経沢香子さんの会社だったんですね!

開塾室当日は、小池百合子都知事も託児所の様子を見られたようですよ!

小池百合子政治塾「希望の塾」、第2回講師は、猪瀬直樹氏と上山信一氏

小池百合子政治塾「希望の塾」、第2回講師は、猪瀬直樹氏と上山信一氏

11月12日の第2回目の「希望の塾」講師は、元東京都知事の猪瀬直樹氏と、上山信一特別顧問

午前と午後の4回に分けて実施され、前半の2回は小池都知事のブレーン役上山信一慶応大教授、後半の2回は元都知事の猪瀬直樹氏がそれぞれ講師を務めました。

また、1~4部共通で、選挙プランナーの松田馨氏から選挙についての講義もあったようです。
約2900人の塾生の中から、どれくらい政治家志望の方がいるのでしょうね・・来年の都議選がなんだか楽しみになります。

この日、小池都知事は、五輪・パラリンピック旗を各地で披露する「フラッグツアー」で東京都三宅村を訪問していたため、ビデオでのコメントとなりましたが、猪瀬氏を講師に招いたことについては、

「猪瀬氏は長年の友人で、鳥の目と虫の目の両方を持ち合わせた方」

「私は自分自身が都知事になるまでの経緯は当然、当事者として知り得ない。猪瀬さんは長年副知事を務められオリンピック・パラリンピックを招致時の知事で、当事者しか語れないところがあるのではないか。元都知事は色々いるが、猪瀬さんは自由にお話いただけるものと考えてお願いした」

と、語っています。

つまり、猪瀬氏には、ぶっちゃけた話をしてくれ!と期待しているわけですね^^

そんな期待に応え、猪瀬直樹氏は、

「東京の敵 闇に棲(す)む者は光を当てることで力を失う」

という過激なお題で講演されました。

 

「東京の敵」とは、もちろん、内田茂・前自民党都連幹事長(77)

出た出た!都議会のドン、内田茂氏!聞きたかったなぁ。

「(内田氏は)僕の副知事時代も問題があった」

「有名になれば、身動きが取れなくなる。まずはこの人を有名にすることが必要だった」

「個人というより、ドンが力を持つ構造が問題。身動きが取れなくなった今も、実際は権力がある」

といったような、ドンの実態や力のそぎ方について話されたようです。

さらに、

「東京五輪組織委員会にもドンがいる」

「組織委も透明化しないといけない」

と、森喜朗氏をもやり玉にあげちゃいましたよ^^;

 

核心に迫るお話しで私は面白そうだと思いましたが、「聞いたことのある話」とか、「人の悪口ばかり」とか、「具体的な実務を教えて欲しい」とか、塾生の評判は賛否両論だったようですね^^;

トランプvsクリントンのアメリカ大統領選での悪口合戦の直後だっただけに、

「相手の悪口はもうお腹いっぱい・・」

というタイミングの悪さもあったのかもしれませんね。

 

Sponsored Link

小池百合子政治塾「希望の塾」、第3回講師は、竹中平蔵元総務相他

小池百合子政治塾「希望の塾」の第3回講義が、12月10日(土)、都内のホテルにて行われます。

前回は公務で欠席した小池都知事が今月は登壇するということで、そちらは楽しみなのですが、メイン講師は、竹中平蔵元総務相

その他の講師として、河村たかし名古屋市長、上田清司埼玉県知事も登壇するようです。

 

橋下徹氏を講師だと思って期待していた受講生にとってはガッカリですね^^;

ギャラの折り合いがつかず・・っていう理由がまた、納得いかないはず。

あと3回あるので、いずれかに橋下徹氏に登壇してほしいものです・・

って、私、受講生じゃないですけど^^;

 

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ