【詐欺に注意】東京五輪チケット購入方法・値段は?2020円のグループ購入って?

2020年東京オリンピックの式典(開会式・閉会式)と競技観戦チケット値段購入方法が決定しました!(2018年7月20日)

販売開始時期、「TOKYO2020 ID」の登録方法、購入方法、チケット価格、などをご紹介!

 

2020年にちなんだ2020円開会式・閉会式・競技観戦のチケットが購入できるというグループ購入ってどんなものなんでしょう?

 

一生に一度の地元東京開催のオリンピックは生で見たい!!

と、いろいろと張り切っちゃう私たちの足元を見られているのか、

東京オリンピックチケット購入に関する詐欺被害

が消費者庁に報告されているようです。

公式販売以外の方法では絶対に購入しないよう、注意しましょう!!

 

Sponsored Link

 

開会式や競技観戦チケットの予約申込・販売開始はいつ?

2020東京オリンピックの観戦チケットの販売開始はいつ?

せっかくの地元開催の東京オリンピック。

何かしらの競技を観戦したい気持ちは山々なんですが、当たり前ですが、

観戦チケットを買わないと見られない

のですよね^^;

 

まずは、チケットの販売開始時期をしっかりとおさえましょう!

 

2019年春から、インターネット上の公式販売サイトで始まります。

2020年頃にはチケット販売所も開設予定だそうです。

 

東京オリンピック大会組織委員会の最新情報を注目していましょう♪

 

 

開会式や競技観戦チケットの購入方法は?券種は?

東京オリンピックのチケット購入方法ですが、

インターネット上の公式販売サイトで販売されます。

※チケット販売サイトでのクレジットカード決済はVISAカードのみ

手元にチケットが届くのは2020年に入ってからで、申込が多数の場合は、抽選となります。

 

ネット販売以外に、2020年頃にはチケット販売所も開設予定だそうです。

 

チケット購入に必須の、「TOKYO2020 ID」登録の方法は?

インターネットでのチケット申込・購入には、事前に「TOKYO2020 ID」に登録する必要があります。

ID登録は、現在すでに可能なので、一足先にしておいてはいかがでしょうか^^

ID登録はこちらから!

 

券種は?

チケットの種類は3種類あります。

①紙チケット

配送やチケット販売所で受け取る紙のチケット。

 

②プリント@ホーム

購入者(来場者)が、ご自宅やオフィス等のプリンターでご自身で印刷するチケット。

 

モバイルチケット

購入者(来場者)の携帯/スマホ等の画面上にQRコードを表示するチケット。

 

宿泊付きの観戦ツアーをかしこく利用!

しかし、観戦チケットは、単券販売だけではありません!

観戦チケットも含まれた観戦ツアーというものもあります。

 

こちらは、いわゆる旅行代理店が請け負うものですが、

2020年東京オリンピックのオフィシャル旅行サービスパートナーとして、

JTBが契約を締結しています。

 

日本国内でも、地方から観戦に来る場合は、

チケットや宿泊も含めた観戦ツアーが便利なのでしょうね!

 

オリンピック期間中の東京での宿泊場所不足問題は深刻になることでしょうから、

チケットと一緒にホテル等の宿泊場所も確保できる観戦ツアーはありがたいですね!

 

JTB 東京2020スペシャルサイトはこちら!

 

Sponsored Link

 

東京オリンピックの開会式と各競技のチケット価格は?

東京オリンピックの開会式や人気競技のチケット価格は?

個人的に、一番気になるのが、チケットの価格^^;

2018年7月20日、東京オリンピックの開会式等の式典と各競技のチケット価格帯が、IOC(国際オリンピック委員会)の理事会で決定しました♪

 

最高価格が開会式の30万円最安価格2500円

若い人たちが観戦しやすいようにと全体の半分以上が8000円以下に設定されたそうです。

 

開会式のチケット価格

最高価格:30万円

最安価格:12,000円

 

各競技のチケット価格

競技、種別等価格
開会式12,000円~300,000円
閉会式12,000円~220,000円
水泳(競泳)5,800円~108,000円
水泳(飛込)3,500円~30,500円
水泳(アーティスティックスイミング)4,000円~45,000円
水泳(水球)3,000円~18,000円
水泳(マラソンスイミング)3,500円~5,500円
アーチェリー3,000円~7,000円
陸上競技(トラック&フィールド)3,000円~130,000円
陸上競技(マラソン)2,500円~6,000円
陸上競技(競歩)チケット販売なし
バドミントン4,000円~45,000円
野球4,000円~67,500円
ソフトボール2,500円~25,500円
バスケットボール(3X3)3,000円~18,000円
バスケットボール(バスケットボール)3,000円~108,000円
ボクシング3,500円~45,000円
カヌー(スラローム)3,000円~10,000円
カヌー(スプリント)3,000円~9,500円
自転車競技(BMXフリースタイル)4,000円~10,000円
自転車競技(BMXレーシング)3,000円~12,500円
自転車競技(マウンテンバイク)3,500円~5,000円
自転車競技(ロード(ロードレース・ゴール、個人タイムトライアル))3,500円~5,500円
自転車競技(トラック)4,000円~14,500円
馬術(馬場馬術、総合馬術、障害馬術)3,000円~16,000円
フェンシング3,000円~11,500円
サッカー2,500円~67,500円
ゴルフ3,000円~10,000円
体操(体操競技)4,000円~72,000円
体操(新体操)4,000円~36,000円
体操(トランポリン)5,500円~16,000円
ハンドボール3,500円~20,000円
ホッケー2,500円~10,000円
柔道4,000円~54,000円
空手(形、組手)3,500円~12,800円
近代五種2,500円~4,000円
ボート3,000円~9,500円
ラグビー2,500円~25,500円
セーリング3,000円~5,500円
射撃(ライフル、クレー)2,500円~5,500円
スケートボード(パーク、ストリート)4,000円~11,500円
スポーツクライミング3,000円~12,500円
サーフィン調整中
卓球3,500円~36,000円
テコンドー3,000円~9,500円
テニス3,000円~54,000円
トライアスロン4,000円~8,000円
バレーボール(ビーチバレーボール)3,500円~45,000円
バレーボール(バレーボール)4,000円~81,500円
ウエイトリフティング2,500円~12,800円
レスリング(フリースタイル、グレコローマン)4,000円~45,000円

 

 

ちなみに、ロンドンとリオデジャネイロのチケットの値段は以下の通り。

2012年ロンドン五輪の最高販売額は開会式の約28万9730円(2012ポンド)、最低額は陸上、バスケットボール、バドミントン予選などの約2880円(20ポンド)だった(1ポンド=144円、17年2月24時点)。

2016年リオデジャネイロ五輪では最高額が開会式の約16万1000円(4600レアル)、最低額がホッケー、サッカー予選、レスリング予選などの約1400円(40レアル)だった(1レアル=35円、同)。

チケットの価格帯は各国の経済・物価事情が深く関わるということですが、なるほど、

東京五輪のチケット価格は、ロンドン五輪のチケット価格帯に近いですね。

 

高額転売に注意!

 

当然のごとく、手に入りにくい高額チケットをさらに高額で転売する人たちも出てくることでしょう・・

チケットの高額転売は厳しく監視・規制する仕組み作りも進められています。

 

購入後に観戦に行けなくなった人のために、公式サイト上で定価で譲れる仕組みも設けられるようなので、お目当てのチケットが手に入らなかった場合でも、公式サイトでのリセールをチェック!

 

どうしても行きたくて買っちゃった・・けど入場できなかった(涙)

なんてことにならないよう、くれぐれもあやしいものには手を出さないようにしましょうね^^;

 

 

2020円でチケットが買える「グループ購入」ってどんなもの?

2020円で開会式のチケットが買える??

という夢のようなチケット価格設定もあるんです。

 

組織委員会は、

子供や高齢者、障害者を含むグループが購入できるチケットの価格を、開催年にちなんで2020円とする案をまとめました!

 

2020円って・・

安いーーっ

 

予選や1次リーグが中心になる模様ですが、数は少なくても、開閉会式ほか、ほぼ全ての競技でグループ購入制度が設定されるんだそうです。

子供や高齢者、障害者を含むグループ」限定ですけど、もしも買えたら、超ラッキーですね!!

 

 

「学校連携観戦プログラム」の低価格チケットって?

2020円の「グループ購入」の他に、低価格チケットを自治体や小中高の学校単位で購入してもらう

「学校連携観戦プログラム」

を、100万枚以上の規模で実施する方針も固められています。

 

お子さんがいらっしゃる方は、学校からのお手紙に注目!ですね^^

 

Sponsored Link

 

東京オリンピックチケット販売の詐欺に注意!

東京オリンピックチケット販売の詐欺に注意!

そして、チケット転売以前に、なんと、既に、

東京オリンピック・パラリンピックのチケット購入に関する詐欺被害

が消費者庁に報告されているようです。

 

「オリンピック財団」等と称して、

被害者名義で多額の東京オリンピックのチケット申込みがある よ、

などと偽って金銭を支払わせようとする詐欺

 

だそうです。

詳しくはこちら。

消費者被害情報はこちら。

 

きっと詐欺の事例は今後もっと増えそうですね・・

公式販売以外では絶対に購入しないよう、充分に気をつけましょう!

 

Sponsored Link