福原愛の中国語レベルは?東北なまりから台湾語へ!【動画】

卓球の愛ちゃんこと福原愛さんが、日本と台湾で、江宏傑さんとの結婚記者会見をしましたね!

台湾で行った会見では愛ちゃんの中国語レベルの高さ、流暢さにびっくりした方も多かったのではないでしょうか^^

実は私もその一人♪

私、中国に5年間住んでいて、一応、HSK6級も持っているので(2年間の有効期限切れちゃったけど^^;)、愛ちゃんみたいにはペラペラじゃないけど、愛ちゃんの中国語レベルがどれだけ高いか!ということだけはよく分かります!

愛ちゃんの中国語には東北(中国の東北地方)なまりがあると言われてましたけど、確かに、2014年の動画では、巻き舌が特徴の東北なまりがありますね^^;

ですが、先日の台湾での結婚記者会見では、そうでもなかったような?

逆に、「私は福原愛です」と言った時、あれ?この発音は何??と違和感を感じたのですが、なんとこれは台湾なまりというか、台湾語だったそうなのです!

つまり、福原愛さん、なまりをも自由自在に使い分けられる中国語レベル!スゴイです!!

Sponsored Link

福原愛の中国語レベルは、なぜあんなに高い?

福原愛の中国語はなぜあんなに流暢?東北なまりがある?【動画】

福原愛さんは、卓球歴24年!

卓球のレベルも世界レベルですが、中国語のレベルもかなりのものです!

卓球の英才教育を受けてきた愛ちゃんは、日本にいても中国人トレーナーの指導を受け(その方はあえて中国語で愛ちゃんに接していたそうです)、学生時代から定期的に中国で卓球修行(留学?)したり、中国チームに入って各地で試合をしてまわったり、と、中国語が理解できないと、卓球はもとより、生活ができない、という環境に身をおいていたのですね。

愛ちゃんの中国語はそのような環境で習得した生きた中国語なので、話すことに比べると、読んだり書いたりするのは苦手なようですけど、それでも中国人とのコミュニケーションには全く困らないレベルの中国語力は持っているにちがいありません!

では、そんな環境に身を置けば誰でも愛ちゃんくらいの中国語力が身につくのか?と言われると、それはそうではないはず。やはり、モノにしよう!と思っていないと覚えないのが、外国語です。

現に、卓球男子の水谷隼選手も、中国での卓球歴は長いのに、ほとんど中国語話せないみたいですし^^;

愛ちゃんはより若い頃から中国語に接していたことも大きいのでしょうけど、本人の努力と元々持っていた語学能力コミュニケーション能力、外交的な性格、そういった多くの要因が、現在のほぼネイティブレベルの中国語力につながっているのではないか、そんなふうに考えます。

Sponsored Link

福原愛の中国語には東北なまりがある?今は台湾語♪【動画】

これは、福原愛さんが2014年に中国のテレビ番組で受けたインタビュー動画です。

ご存知の通り、広大な中国には、広東語や上海語などの言語がいくつもあるのですが、我々が耳にするいわゆる「中国語」は、学校教育を受けた中国人なら誰でも話せる「標準語」とも呼ばれます。

ですが、この標準語にも、地域によってかなりなまりがあるのです。

そして、福原愛さんが話す中国語には、中国の東北地方のなまりがある、と言われていました。
東北地方で卓球修行していたんですね^^

上の動画の3分45秒くらいから愛ちゃんのインタビューなのですが、

「じゃぁあなたは美女ですか?」
「違うよ。チビでデブだし」
「私に何か頼み事あるのかい?」

あたりの会話は、巻き舌になっていて、まさに東北なまり爆裂!といったとこでしょうか^^

それがかわいい!と、東北地方の人は大喜びだったみたいですけどね!

ですが、台湾での結婚記者会見では、どうも東北なまりは消えつつあったような・・^^

私、台湾なまりはよく分からないのですが、ただ、第一声の、「私は福原愛です」と言った時の愛ちゃんの発音に、おや?と違和感を感じてたんです。

なんと、これがまさに台湾なまりというか、台湾語なのだそうです!!

「郷に入れば郷に従え」

愛ちゃんのそんな柔軟性、尊敬します!

そして、福原愛さんの中国語レベルは、多少のなまりも自在にコントロールできるレベルなんだなぁと考えると、やはりスゴイ!と思わざるをえません♪

愛ちゃん、これからは江宏傑さんの練習の拠点であるドイツと、台湾日本と、3カ国で生活することになるようですが、次は英語とドイツ語??^^ 応援しています!

 

Sponsored Link

One Response to “福原愛の中国語レベルは?東北なまりから台湾語へ!【動画】”

このページの先頭へ