ケンブリッジ飛鳥の父親がリオ観客席に?離婚の真相は?【画像】

リオオリンピックで9秒台が期待されていたケンブリッジ飛鳥選手!

ジャマイカ人の父親・ジョージさんは、リオの観客席に現れるのでしょうか?

ケンブリッジ飛鳥選手の父親は、日本人の母親とは既に離婚している?との噂もありますが、その真相はいかに。

もしジャマイカに戻っていたとしても、日本よりはよっぽど近いリオデジャネイロ。
息子の晴れ舞台には応援に駆けつける可能性は大?

ケンブリッジ飛鳥選手は、山縣選手とともに8/14の予選を突破したことですし、8/15の9:00からの準決勝と決勝の観客席に注目する私!

だって、驚異的なイケメン・ケンブリッジ飛鳥選手の父親ですから、かなり期待しちゃいます^^

Sponsored Link

ケンブリッジ飛鳥選手の父親と母親、離婚の真相は?

ケンブリッジ飛鳥の父親がリオ観客席に?離婚の真相は?【画像】出典:日刊スポーツ

ジャマイカ生まれのケンブリッジ飛鳥選手。

ケンブリッジ飛鳥選手は、2才の時までジャマイカに住んでいて、2才年下の妹のサシャさんが生まれたタイミングで日本に移住しています。

その時は、家族4人で大阪に移住したそうで、父親もいっしょだったと思われますが、一部週刊誌には、その後は母親一人の手で育てられたともあり、既に父親と母親は離婚しているのではないかとも噂されています。

 

ケンブリッジ飛鳥選手の母親と同じ大学(誰もが知る一流大学!)だったという方の話しによると、

籍は抜いていない

つまり、離婚はしていないけど、ずっと一緒には暮らしていなかったということです。

 

別居状態だったんですね。

 

父親が日本にいるのかジャマイカに帰ったのかは定かではありませんが、週刊誌による「母親一人の手で育てられた」というのは真実のようです。

ケンブリッジ選手は英語が苦手、なんだそうですが、ジャマイカの公用語ってイギリス英語なんですよね^^;

ジャマイカ英語と言われ、rとl、bとvの区別をしない、ThatやThinkをDat,Tinkと発音するなどの訛りはあるようですが、英語が話せればジャマイカ人とのコミュニケーションには不自由しないと言われます。

もしも、ケンブリッジ飛鳥選手が父親とずっと暮らしていたのだったら、彼はおそらくある程度の英語ができるはずですもんね。

家庭の事情はそれぞれでしょうし、今どき別居離婚は、特に国際結婚では珍しいことではないですし、現実問題、多少日本語を話せたとしても、ジャマイカ人男性が日本で生活していくのにはかなりの苦労が伴うことでしょう。

それよりも、なんといってもケンブリッジ飛鳥選手が、あんな風に礼儀正しくまっすぐに育っている事実!

家庭環境がどうこうという問題はなさそうです。何も言うことはありません!

ケンブリッジ選手が大学生の時には、ジャマイカのボルト選手が所属するクラブへ武者修行にも出してあげたお母さん。
ケンブリッジ選手の陸上人生で大きなターニングポイントとなったに違いありません。

とにかく、2人のハーフの子たちを育て上げたお母さん、素晴らしいです!

そして、私としては、あれだけのイケメン・ケンブリッジ飛鳥選手の父親ですから、どれだけのイケメンなのか??

そちらの方にも興味津々\(^o^)/

Sponsored Link

ケンブリッジ飛鳥の父親はリオ観客席に現れる?

本日8月14日の男子100mの予選を山縣選手とともに突破したことですし、明日8月15日の9:00からの準決勝と決勝の観客席を、目を皿のようにして注目しますよ!!

ケンブリッジ飛鳥の父親がリオ観客席に?離婚の真相は?【画像】出典:毎日新聞

だって、もしも、ケンブリッジ飛鳥選手の父親がジャマイカに帰っていたとしても、近くはないけど、日本からリオに駆けつけるのに比べたら、断然行きやすくはありますよね^^;

という希望的観測のもと、8月15日の観客席ケンブリッジ飛鳥選手の父親がいないか、注目する私♪

。。。

残念ながら、というか、あの大勢の観客から、顔が割れていないケンブリッジ選手の父親がテレビ画面に映されるわけもなく(涙)

でもでも、きっと観客席のどこかで、こぶしを握り締め、息子の雄姿を見守っていたんじゃないかと思います。

 

Sponsored Link



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ