雨宮塔子の彼氏はフランス人でカンフーの先生!子供は元旦那と生活!

「NEWS23」のキャスターとしてフランスから単身赴任?している雨宮塔子さん(45)

2015年に離婚した元旦那のパティシエ青木定治さんは既に再婚していますが、雨宮塔子さんにも、フランスで事実婚状態の彼氏がいることを公表しています。

その彼氏フランス人で、なんとカンフーの先生

そして、雨宮塔子さんが日本に単身赴任中の現在、今年14才と11才という年齢の2人の子供たちは、元旦那夫婦と生活をともにしているという、なんともフランスっぽい自由な感じがとっても新鮮でかっこいいですね!

子供たち、元旦那夫婦、そして現在の彼氏、皆に応援されて、古巣のTBSの看板情報番組「NEWS23」にキャスターとして戻ってきた雨宮塔子さん。
母子密着が懸念される日本の育児に新しい風を吹き込んで~!!

Sponsored Link

雨宮塔子の彼氏はフランス人でカンフーの先生!

雨宮塔子 NEWS23

TBSを退社してフランス語と西洋美術の勉強のためにフランスに渡った雨宮塔子さんは、2002年にパティシエの青木定治さんと結婚
2003年に長女、2005年に長男を出産しましたが、2015年に離婚

片道切符のつもりで渡ったフランスで、なかなかドラマティックな第2の人生を謳歌していた雨宮塔子さんですが、7月下旬からNEWS23のキャスターとして、再び日本の夜のお茶の間を賑わせています!

そんな雨宮塔子さんには、フランスで事実婚状態だった彼氏がいるそうですよ!

若い局アナとは一線を画し、そんなことも堂々と公表できるフランス帰りの自由さとたくましさが、雨宮さんの1つの大きな魅力になっていますね!

その彼氏は、なんと、フランス人で、カンフーの先生なんだとか!

子供たちがカンフー習っていたのでしょうかね^^; 

雨宮さんに日本のTBSからキャスターのオファーがあったことを知ったそのカンフーの先生である彼氏は、学校や生活を変えたくないから日本には付いて行きたくないと主張した2人の子供たちを預かることを提案してくれたそうです。

結局、子供たちは、雨宮さんの彼氏ではなく、再婚済みの実の父親である青木さんとの生活を選んだそうですが^^;

フランスだなぁぁ。自由だなぁぁ。自立してるなぁぁ。こういうのもいいなぁぁ^^;

Sponsored Link

雨宮塔子の2人の子供たちは、元旦那夫婦と生活!

日本人にとっては住みやすいとは言えないフランスのパリで、結婚・2度の出産・子育て、おまけに協議離婚まで体験し、美しさにたくましさも備わった感のある雨宮塔子さんですが、今回のNEWS23への単身赴任は、子供たちや事実婚状態のフランス人の彼氏、そして元旦那とその奥さんといった周りの人たちに背中を押されて実現したことなんだそうです。

雨宮さん自身の一番のネックは、やはり2人の子供たちのことだった様子。

そりゃそうですよね。
両親が日本人とはいえ、フランス生まれフランス育ちの11才14才という多感な年齢の子供たち。いきなり学校や生活を変えるのに抵抗するのは当然。

そして、子供でも自分の意志はきちんと主張し、大人もその主張はきちんと聞き入れる文化。

結局、子供たちは母親である雨宮さんを日本に送り出し、自分たちは実の父親である青木さん夫婦の元で生活することを希望。
青木さん夫婦も快諾(奥さんの懐の大きさが素晴らしいですね!)、フランス人カンフー彼氏も雨宮さんを応援、という、日本ではありえない、素晴らしくお互いが自由で思いやりにあふれ、かつ皆が自立した図になっていることに、私は感動すらおぼえます。
そんな大人たちの背中を見て子供は育ってゆくのですもんね!

子供は母親が育てるもの、という日本の伝統文化が悪いわけではないけれど、現代の日本の母子密着ぶりと子供の自立の出来なさ加減には、子育てが終わりつつある私の目から見ても、かなりの危機感を覚える今日このごろ。

当然、雨宮塔子さんには、「子供を捨ててきたのか!」というバッシングがあったようですが、そんなことを言う人は、雨宮さんの現在のバックグラウンドをしっかりと知ってほしい!

そうすれば、ここは日本だけど、夫婦のあり方、子育てのこと、女性が働くこと、などを、皆で改めて考えるきっかけになるんじゃないかな、と思います。

とりあえず、NEWS23で雨宮塔子さんを拝見しましょう!そして、彼女の背中を押した彼女の大事な人たちに思いを馳せてみよう、そんなふうに思いましたよ♪

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ