ハワイのトロリーバスはJCBカードで無料乗り放題?路線図は?

ハワイ・ホノルルに旅行に行く前に、年会費永年無料JCBカードを申し込んでおきましょう!

なぜなら、JCBカードを持っていれば、ワイキキ・トロリーバスピンクライン無料乗り放題になるからです!

Sponsored Link

ハワイのトロリーバスはJCBカードを見せれば無料で乗り放題?

ワイキキトロリー ピンクライン

ハワイトロリーバスは、ピンクラインに限りJCBカードを提示すれば無料で乗り放題です!

注意すべきは、

ピンクラインのみ無料

ということです!他の路線は有料なのでご注意を^^;

ワイキキ中心部からアラモアナショッピングセンターまで循環しているワイキキトロリーバスピンクライン

郊外へは行けませんが、ワイキキ観光なら、これで充分!

ワイキキ中心部は渋滞もあったり、レンタカーでは動きにくいこともありますしね^^;

トロリーなら、お食事の時にお酒だって飲めるし、オープンエアで気持ちがいいし、乗ってるだけで観光気分♪

 

そんなワイキキトロリー・ピンクライン、本来の乗車賃は、2ドルです。

大人2人と大きい子供2人でホテルとアラモアナショッピングセンターを往復したら、トロリーなのに16ドルですよ!(涙)

 

でも、JCBカードさえ持っておけば、途中下車だって自由♪

トロリーに乗る時、車掌さん(?)にJCBカードの見せるだけで、本人と家族(大人1人+子供2人)の合わせて4名まで乗ることができます。(子供は11歳以下)

 

うちは、12才以上の子供2人連れなので、年会費永年無料JCBカードを夫が作り、私の分は家族カードとして発行してもらい(もちろん年会費無料♪)、合計2枚のJCBカードをしっかり持っていきましたよ~^^

ハワイのトロリーバスの路線図は?

ハワイトロリーバス路線図

2015年10月~のワイキキトロリーマップ(路線図)です。PDFはこちら♪

最新のものは、公式サイトでチェックしましょう!

ピンク、赤、緑、青、4つのラインがありますよ!

JCBカード提示で無料乗り放題になるのは、ピンクラインだけですので、ご注意を♪

Sponsored Link

年会費永年無料のJCBカードを申し込む♪

ハワイ旅行を計画中に、私たちが持っていたクレジットカードは、VISAとマスターカードのみ。

ということで、年会費永年無料JCBカードを発行してもらいました。

今どき、年会費永年無料のクレジットカードって、いろいろあるんですよね!

自分たちが一番使うサービスのカードを選ぶとよいですね♪

我が家は、楽天でネットショッピングをすることが多いので、楽天カードをJCBで申し込みましたよ!

Tポイントを使う方なら、YJカードもいいですよね!

 

JCBカードを持っていれば、ワイキキショッピングプラザにあるJCBプラザラウンジも利用できるんです。

ちょっと飲み物をいただいて休憩したり。非常にありがたいサービスですねぇ♪

 

トロリーのピンクラインの時刻表!なかなか乗れない問題(涙)

2017年4月のハワイ旅行で、実は一度もピンクラインに乗れなかったのです(涙)

オープンエアーで気持ちよくって観光気分味わえるし、JCBカード持ってるし^^;、2区間だけでも乗ろう!と思っていたのに、待てど待てどやってこないピンクライン(涙)

 

ワイキキトロリーピンクラインの公式の時刻表はこちら。

 

時刻表↑↑には、約10分に1本、走ってるはずなんですけどねぇ・・

2016年の夏に行った時も、確実に15分以上は待って、やっと来た2階建てバス風のピンクライン↓↓は満員で座れず(涙)

 

昔のレトロなトロリー↓↓↓が好きだったなぁぁ。ガンガン走ってて、すぐ乗れたし!

ワイキキトロリー ピンクライン

 

最近の印象としては、移動手段として、あまりピンクラインをあてにしない方がよいかもしれない・・ということ。

来たら乗ろう!くらいでいる方が気持ち的にもラクかもしれません^^

 

 

そんな時にうらやましすぎるのが、JALパックや、JTB、HISのトロリー!!

ガラガラ状態で、ガンガン走ってます!

ピンクラインを待つ間、10台くらいのJAL・JTB・HISトロリーを見送りましたよ(涙)

内心、「乗せてーっ!!」と叫ぶ私たち・・

ダイヤモンドヘッドにもガンガン走ってますし、レンタカーを使わない旅には、トロリー目的でJAL・JTB・HISのツアーを使うというのも、実はかしこいのかもしれません。

てか、それくらい、うらやましすぎましたっ!!

 

Sponsored Link



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ