とと姉ちゃんの鞠子(まりこ)が入学した帝都女子大学って?

朝ドラ「とと姉ちゃん」で、次女鞠子(まりこ)が無事に大学に合格しました!

入学した大学は、帝都女子大学

さて、この帝都女子大学というのは架空の大学のようですが、モデルとなる女子大学ってどこなんでしょう。

てか、そもそも、戦前に女子大学ってあったのでしたっけ?

女学校時代の鞠子(相楽樹)はおさげ姿でしたけど、女子大生になり、グンとかわいくなりましたね!

Sponsored Link

女子大生になった鞠子(相楽樹)がかわいい!

鞠子 相楽樹

それにしても、女子大生になった鞠子(相楽樹)がかわいすぎます!

あの時代に、あんなかわいい女子大生がいたら、モテまくりだったでしょうねぇ(笑)

鞠子が所属する文学サークルには男子学生もいましたね!

鞠子 相楽樹

戦前に、こんなふうに男子と女子が仲良く勉学に励む場面が本当にあったかどうかは疑問ですが、あの男子学生たちは、坂口健太郎演じる星野武蔵と同じ帝大生なのか、それとも、朗読発表会のお手紙に会場としてあった早稲田大学なのか、、

まぁ、どちらにしても、仲よきことは美しきこと!

「とと姉ちゃん」星野たけぞう役は坂口健太郎。彼女は?韓国人?

鞠子=相楽樹(さがらいつき)ちゃん。昔のショートカットもかわいい♪

相楽樹出典:COLORFUL LIFE

相楽樹ちゃん、これからブレイク間違いないですね! 

相楽樹 鞠子とと姉ちゃん鞠子・まりこ役の相楽樹、昔のCMが過激!彼氏は?
朝ドラ「とと姉ちゃん」の鞠子(まりこ)役を演じている女優・相楽樹(さがらいつき)が古風でかわいい、と注目されています!2014年に...

Sponsored Link

とと姉ちゃんの鞠子(まりこ)が入学した帝都女子大学って?

朝ドラ「とと姉ちゃん」の3姉妹では、一番の優等生の次女・鞠子(相楽樹)

女学校時代に、東堂先生(片桐はいり)に導かれ、平塚らいてうにあこがれるようになり、

大学でもっと文学を学びたい!

大学進学を希望、、常子がタイピストとして家系を支え、鞠子は無事に大学生となることができたのでした。

さて、鞠子が入学した大学の名は、帝都女子大学

架空の女子大学のようですが、帝都女子大学のモデルとなる女子大学はあるのでしょうか?

東京にある国立の女子大学といえば、お茶の水女子大学、ですね。

帝都女子大学」という名前からして、お茶の水女子大学と考えるのが自然でしょうか。

帝都女子大学のモデルは?

ですが、鞠子があこがれる平塚らいてうは、女学校までは、東京女子高等師範学校附属高等女学校(現在のお茶の水女子大学附属中学校・附属高等学校)、大学は、日本女子大学校(現在の日本女子大学)で学んでいるんですよね。

なので、前回の朝ドラ「あさが来た」で、瀬戸康史演じた成澤泉が中心となって日本女子大学校を設立した、という流れがあるので、モデルは日本女子大学、という考えもあるのかな、とも。

「あさが来た」では、終盤に、大島優子演じる平塚らいてうも登場してましたしね^^

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ