横浜赤レンガ倉庫のスケートリンク2016-17混雑と料金は?

横浜赤レンガ倉庫のスケートリンク「Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫」は、毎年、旬のアーティストがスケートリンクの演出を手掛けるアートイベントとしても大人気!

12回目となる今年、2016-17年のテーマは、過去最年少アーティスト・神奈川県立横浜平沼高等学校美術部が創作するアート空間!

気になる混雑状況料金は?

Sponsored Link

横浜赤レンガ倉庫のスケートリンク2016-17 料金など

横浜赤レンガ倉庫スケートリンク

横浜赤レンガ倉庫のスケートリンク「Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫」、今年2016-17の演出を手掛けるのは、神奈川県立横浜平沼高等学校美術部の皆さん。

期間: 2016年12月3日(土)~2017年2月19日(日)

時間: 平日13:00~22:00 土日祝11:00~22:00

   ※クリスマスや年末年始は特別営業時間あり

料金: [大人] (高校生以上) 500円 [小人] (小・中学生) 400円
   [幼児](3歳以上) 300円 [付添観覧料] 200円

   貸靴料:500円 コインロッカー:100円

 

横浜赤レンガ倉庫のスケートリンク2016-17 混雑状況

横浜赤レンガ倉庫スケートリンク

気になる混雑状況を、横浜赤レンガ倉庫1号館の職員の方に伺いました。

比較的空いているのは、平日のオープン時間13:00以降の早い時間帯。
会社が終わる18時以降から混雑が始まります。

例年、週末やクリスマスシーズンは大混雑しますが、入場制限はしていないそうです。

ただし、混雑時は、貸靴のサイズ切れで、返却を待たなければいけないこともあります。

みなとみらいでは、特に12月はイベントが目白押し。
人気のイベントがあって人出が多い日は、それに連動してスケートリンクも混雑する傾向にあるそうです。

みなとみらい全体のイベントも要チェックですね!

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ