半蔵門・麹町の「そばうさ」でバジル冷そば!進化系立ち食いそば屋

どうやら、「進化系立ち食いそば屋」なる、スタイリッシュそば屋のジャンルができつつある?

半蔵門駅から徒歩1分、麹町駅から徒歩3分という場所に去年オープンした、立ち食いそば店「SOBA STAND そばうさ」

アメリカンカフェをイメージしたという店内や、緑色のつゆのバジル冷そばなど、まさに進化系!

Sponsored Link

半蔵門・麹町の立ち食いそば店「SOBA STAND そばうさ」でバジル冷そば!

半蔵門駅から徒歩1分、麹町駅から徒歩3分という場所に去年2015年オープンした、立ち食いそば店「SOBA STAND そばうさ」

この外観を見て下さい!

そばうさ

カフェじゃなくて、ほんとにそば屋さんなの?

それもそのはず、蕎麦とアメリカンカルチャーが好きなオーナーが、「そば」「USA」をくっつけて、「そばうさ」という店名にしたそうなのです。

メニューも進化系ですよ!!

こちらが、名物・バジル冷そば(850円)

バジル冷そば出典:市ヶ谷経済新聞

鮮やかな緑のつゆにプチトマト!イタリア~ン!
そして、蕎麦にはスクランブルエッグが!!レタスにベーコンまで^^

ちなみに、その他のメニューは。。

「スタミナ冷or温そば」(750円)、「スタミナ牛スジ冷or温そば」(900円)、「海苔胡麻冷そば(ざるそば)」(600円)、「スタミナ冷まぜうどん(ミニゴハン付)」(850円)、「ぶっかけ冷うどん」(650円)。
17時以降は瓶ビール(350円)も提供するのだとか!

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」の蕎麦好き3人組(竹野内 豊さん、賀来 賢人さん、山崎 育三郎さん)が、訪問したようですよ!

Sponsored Link

元祖・進化系立ち食いそば屋といえば・・ 

さて、元祖・進化系立ち食いそば屋といえば・・

虎ノ門の「そば処港屋」 ですね!

こちらは、ドラマ「家族のカタチ」や「ヒガンバナ」のロケでも使われていた話題の立ち食いそば屋さん。

家族のカタチ そば屋

家族のカタチ そば屋「家族のカタチ」の立ち食いそば屋は、虎ノ門「港屋(みなとや)」
ドラマ「家族のカタチ」で大介(香取慎吾)たちがランチに訪れるおしゃれな立ち食いそば屋は、虎ノ門の「そば処港屋(みなとや)」さん...

ランチ時には行列ができることでも有名ですが、「そばうさ」も、港屋のインスパイア系の1つと言われています。

進化系立ち食いそば屋、とか、港屋のインスパイア系、なんていうカテゴリーが存在するほど、蕎麦人気が高まっているのは嬉しい限り!

おしゃれに美味しく、ランチに立ち食い蕎麦、というシチュエーションが増えつつあるのかな♪

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ