浅香航大の彼女・川栄李奈との真相は?ジャニーズ脱退?ヤバ妻出演

ドラマ「ヤバ妻」こと「僕のヤバイ妻」で新米刑事・矢吹豊を演じるのは、実は元ジャニーズ浅香航大(23)!

朝ドラ「マッサン」では、堤真一の息子・鴨居英一郎役を好演し、お茶の間の人気者になりましたね!

そして、熱愛彼女として報道されている元AKB48の川栄李奈との現在は?

Sponsored Link

ドラマ「僕のヤバイ妻」で刑事・矢吹豊を演じるのは、浅香航大

浅香航大

4月スタートの伊藤英明・木村佳乃主演のドラマ「ヤバ妻」こと「僕のヤバイ妻」で、伊藤英明とその愛人・相武紗季を追い詰める新米刑事・矢吹豊を演じるのが、浅香航大くん(23)です。

尊敬する上司の佐藤隆太さんとともに、キリリとした刑事姿の浅香航大くん、いい感じですねぇ!

楽しみです!

 

浅香航大くんの顔が一気に世間に知られるようになったのは、朝ドラ「マッサン」への出演からではないでしょうか!

浅香航大 マッサン出典:芸能人ニュース!速報!

父親の堤真一との確執がありながらも、マッサンを「工場長!」と呼んで慕う好青年。
若くしてこの世を去った時には涙を誘いました。。

マッサンでの浅香航大さんには、圧倒的に「演技上手い!」という評判が多かったようですよ!

ちなみに、「悪の教典」でも、伊藤英明さんと共演していたんですね!

浅香航大

で、伊藤英明がヤバイ?

伊藤英明 木村佳乃 ヤバ妻ドラマ「ヤバ妻」伊藤英明の嫁と子供は?薬で逮捕間近ってほんと?
ドラマ「ヤバ妻」こと「僕のヤバイ妻」に主演する伊藤英明さん(40)。2014年10月に8歳年下の女性と結婚し、今年2016年1月には男の子を...

浅香航大は元ジャニーズ!脱退理由は?

改めて、浅香航大くんのプロフィール♪

生年月日:1992年8月24日
出身:神奈川県
身長:182cm
血液型:O型
事務所:2002年~2008年 ジャニーズ事務所
   2008年、 A-teamオーディションに合格し、A-Lightに所属
   2010年、A-LightからA-teamに移籍
ドラマ:2011年『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』で連続ドラマ初出演

 

そうなんです、浅香航大くんは、元ジャニーズ事務所所属なんですよね。

12才の時にジャニーズJr. の、J.J.Express に加入して活躍していましたが、16才の時に脱退、事務所を移籍しています。

ジャニーズ事務所脱退の理由は、恋愛の噂が発覚したからとか、キセルが見つかったからとか、いろいろ言われていますが、本人の目指す方向性がジャニーズとは違った、という節が有力で、今の浅香航大くんの活躍を見ていると、その選択は大正解だったと言えるのではないでしょうか!

それよりも個人的に気になるのは、浅香航大くんが元ヤンキーだった!そしてそれをまだ引きずっている?ということかなぁ^^;

折角、「マッサン」で好青年を好演したのに、その後に出演した「行列のできる法律相談所」で、自身の荒れた中学校時代の武勇伝を散々語ったのだそうで、まぁ、過去の事、やんちゃな子供時代のことですからそれはよいとしても、中学時代に浅香航大くんを更生させてくれた恩人の先生が田舎からスタジオに登場してくれた時に、

「いやー!お前、何してんだよー!」

と、スキンヘッドの先生の頭を触ろうとしたとか。。

照れていたのかなんだか分かりませんが、公共の場で、大人がすることではありませんねぇ(涙)

残念っ!

何卒、今後のお仕事での活躍で、こんな悪評を吹き飛ばして欲しいものです。

Sponsored Link

現在の熱愛彼女は、元AKB・川栄李奈?

浅香航大 川栄李奈出典:modelpress

浅香航大くんと川栄李奈さん(21)は、舞台「AZUMI 幕末編」で共演していましたが、今年初めに、共演をきっかけに真剣交際がスタートしたと報道されました。

舞台では川栄李奈さんは暗殺集団の一人として「爺」に育てられた少女・あずみを、浅香航大くんはあずみと恋に落ちる幕末の立役者の坂本龍馬を熱演!

本人と事務所は、

「舞台共演以来、仲の良いお友達の1人としてお付き合いさせて頂いております」

と熱愛を否定していたが、まぁ、交際してます!とは言えませんものね・・真相は分かりませんけど^^

浅香航大 川栄李奈出典:modelpress

舞台「AZUMI 幕末編」のニューイヤーパーティーでは、共演者にも散々いじられ、それなりに楽しそうに期待に応えたパフォーマンスをしていた浅香航大くんと川栄李奈さんでした!

まだまだお若い2人!
もう、AKB48でもジャニーズでもないのですから、堂々とよいお付き合いをして下さいね♪

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ