柳楽優弥は嫁・豊田エリーと20才で結婚!子供は?

ドラマ「ゆとりですがなにか」で、道上まりぶ役を演じた俳優は柳楽優弥さん(25)

柳楽優弥くんは14才の時から子役として活躍しているので芸歴は長いのですが、まさかまだ25才だったとは!と驚きです^^;

役では29才ですし、実年齢よりも落ち着いて見えますね。

それもそのはず、柳楽さんは20才の時にモデルの豊田エリーさんと結婚し、既に5才になる女の子のパパなんです!

ドラマ「ゆとりですがなにか」では、浪人生しながら、中国人のお嫁さん赤ちゃんを抱える身!

こちらはデキ婚でしょうね(笑)

いつもベティちゃんのスウェット上下を着て、

「あんたたち、いつまでいるの、おっぱいの時間だよ」

と、中国人訛りの日本語で怒っているお嫁さんは、瑛蓮(えれん)さん。

中国人ではなく、日本人です(笑)

「ゆとりですがなにか」まりぶ役は柳楽優弥(やぎらゆうや)

柳楽優弥さんと言えば、映画「誰も知らない」「星になった少年」などの子役で、「映画の人」という印象が強いですよね!

今も昔も、目ヂカラは健在!

柳楽優弥

それが、最近はテレビで見かけることが多くなって嬉しい限り!

去年は、NHKの朝ドラ「まれ」で、まれのファーストキスを奪ったりと、一見ちゃらんぽらんだけど、実は仕事もできる誠実な男である大輔を演じ、「大輔ロス」という言葉が生まれたほど、お茶の間を楽しませてくれました。

柳楽優弥 大輔

今回のドラマ「ゆとりですがなにか」は、1987年生まれの29才、「ゆとり第一世代」と呼ばれるアラサー男子3人の笑いあり涙ありの人間ドラマです。

キャストは、29才のアラサー男子3人に岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥。

岡田将生の後輩役に太賀、岡田将生の同期で彼女でもある「デキルる女」の宮下茜役に安藤サクラ、という、よだれものの豪華メンバー!

柳楽優弥さんは、エリート一家に生まれたものの大学受験に失敗して11浪中、だけど一児の父だったりもして、定職につかず客引きをしている道上まりぶを演じます。
まりぶがどんなゆとり世代っぷりを見せてくれるのか、楽しみです。

柳楽優弥、嫁・豊田エリーとは20才で結婚!子供は5才!

柳楽優弥さん(25)は、堀越学園高校に入学した時に、同じ高校のモデル豊田エリーさんに一目惚れをし、交際が始まりました。

柳楽さん15才、豊田さん16才での交際スタートでしたが、なんとその後、2010年に、20才という若さで結婚!

同じ2010年の10月には女の子が生まれています!

「授かり婚」ということですが、現在柳楽さん25才、豊田エリーさん27才という若さで、既に5才になる女の子のパパとママなんですね!

「ゆとりですがなにか」まりぶも、既に一児の父ですから、その点だけは実際の柳楽さんと同じシチュエーションなんですね^^

豊田エリー 子供

豊田エリーさんのブログには、幸せそうなお子さんとの写真がアップされています!

柳楽さんが実年齢よりも落ち着いて見えるのは、こんな幸せそうな家庭で心身ともに安定しているからなのね!と妙に納得!^^

Sponsored Link

まりぶ(柳楽優弥)の嫁役の女優は、瑛蓮(えれん)

瑛蓮(えれん) まりぶの嫁

<瑛蓮(えれん) プロフィール>

生年月日:1983年4月22日
出身地:京都府
血液型:A型
身長:162cm
特技:中国語、漢方、フェイシャルエステ、フルート
資格:漢方養生指導士・国際エステティック協会フェイシャルアロマ技術検定
所属事務所:TEN CARAT

ドラマ「ゆとりですがなにか」で、柳楽優弥さんの奥さん役を演じているのが、瑛蓮(えれん)さん。

瑛蓮(えれん)さんは、日本人の女優さんのようですが、特技等を見ると、中国にゆかりのある方なのでしょうかね♪ 

お肌がとっても美しい女優さんです。

ドラマではいつもスウェット上下を着て育児に疲れてイライラしている役ですが、いい味出しすぎ!
ハマり過ぎです(笑)

現在33才ですが、女優歴はまだ4年という瑛蓮(えれん) さん、今年の6月公開のクドカン脚本の映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」にも出演するのだとか!

次回はどんな役で登場するのか、非常に楽しみです♪

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ