ぱるる(島崎遥香)が「ゆとりですがなにか」で岡田将生の妹!動画

AKB48ぱるること島崎遥香(21)が、4月スタートの岡田将生主演ドラマ「ゆとりです がなにか」に出演します!

ぱるるが演じるのは、坂間正和(岡田将生)の坂間ゆとりで、バリバリ就活中の女子大生なのですが、兄の岡田将生が会社にしがみついて働く様をクールな目で眺める今どきの合理派女子でもあります。

今回、ドラマ初レギュラーを射止めたぱるる、さて、どんな演技を見せてくれるのでしょうか!
女優としてのぱるるを見られるのも楽しみですね!

Sponsored Link

ぱるる(島崎遥香)が「ゆとりですがなにか」で岡田将生の妹!

ぱるる 島崎遥香 ゆとりですがなにか出典:まめ情報

ドラマ初レギュラー出演のぱるること島崎遥香さんが演じるのは、主演の坂間正和(岡田将生)の妹・坂間ゆとり

ぱるる、いきなり主役の妹役ですよ!
しかし、この「坂間ゆとり」っていう名前、あんまりだと思うんですけど^^;

 

このドラマ「ゆとりですがなにか」は、1987年生まれの29才、「ゆとり第一世代」と呼ばれるアラサー男子3人の笑いあり涙ありの人間ドラマ。

キャストは、29才のアラサー男子3人に岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥。岡田将生の後輩役に太賀、岡田将生の同期で彼女でもある「デキルる女」の宮下茜役に安藤サクラ、という、よだれものの豪華メンバー! → 「ゆとりですがなにか」宮下あかね役女優は安藤サクラ。夫は柄本佑

さらに、宮藤官九郎さんが脚本と来れば、一体どんなふうにゆとり世代を描いてくれるのか、その辺も非常に楽しみであります!

Sponsored Link

ぱるる、ゆとり世代?LINE世代?

29才がゆとり第一世代で、野心なし、競争意識なし、協調性なし、と陰口をたたかれる世代なら、平成生まれの女子大生・坂間ゆとりは何世代?LINE世代?(笑)

何世代でもよいですが^^;、ぱるるのこのドラマへの意気込みコメントは以下のとおり。

素晴らしいキャストの皆さんの中に入れていただけて光栄です。
お芝居の経験はとても浅く未熟者ではありますが精いっぱい務めたいと思います。
台本がとても面白く、もうすでにこのドラマのファンになっています。
皆さん、お楽しみに!!

ぱるること島崎遥香さんの、今後の女優としての成長も楽しみにしていましょう!

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ