巻くオムライス「ドレス・ド・オムライス」の作り方!手順の画像!

NHKの「あさイチ」で、卵のヒダが美しい芸術的なオムライスが紹介されていました。
巻くオムライス、その名も「ドレス・ド・オムライス」

少女が舞台の上で回転しながら踊る姿をイメージしたのだそうです。
特別な道具も要らず、誰でも作れる!そうですが、果たしてどんな風な作り方なんでしょう?

Sponsored Link

「あさイチ」で紹介された巻くオムライス「ドレス・ド・オムライス」の作り方

巻くオムライス ドレス・ド・オムライス 作り方

なんとまぁ、美しいオムライスなんでしょう!巻いてヒダをつくるオムライスとは、さすがあさイチ!
美しい少女が舞台の上で回転しながら踊る姿をイメージしたもので、胴体がトマト、スナップエンドウが高く上げた少女の右腕、スポットライトをあびて出来た影をドミグラスソースで表現しているのだそうです!

あぁ、食べる前からトロットロが想像できちゃいますね♪

さて、作り方です!

まずは、チキンライス。卵の土台となるチキンライスは、卵のヒダを美しく盛り付けるために高めに盛り付けることがポイント!

巻くオムライス ドレス・ド・オムライス 作り方
 
卵4個を溶いて、塩・うま味調味料で味付け後、菜箸を直線的に往復させて、空気が入らないように、卵白が見えなくなるまで溶きます。空気が入ると卵にコシがなくなり、巻く時に切れやすくなるのでご注意!
 
フッ素樹脂加工のフライパンに多めの油、バターを加え、完全に液体になるまで温めます。
 
卵を一気に流し入れます。
 
さぁ、巻いてヒダを作っていきます!
うまくドレープを作るため、太めの菜箸を使います。
卵に菜箸を入れ、フライパンを時計回りに、菜箸を反時計回りに同時に回します。
 
巻くオムライス ドレス・ド・オムライス 作り方
 
さらに菜箸を持ち直しながら、フライパンの柄をもとの位置にもどし、もう一度巻きます。
 
巻くオムライス ドレス・ド・オムライス 作り方
 
最後にフライパンを持ち上げて卵を端に寄せてヒダを整え、チキンライスの上に一気に滑らせます。
 
巻くオムライス ドレス・ド・オムライス 作り方
 
巻くオムライス ドレス・ド・オムライス 作り方
 
出来上がり~!意外と簡単?ドレープがキレイにでるかどうかは別として^^;、出来そうな気がしません?
 
巻くオムライス ドレス・ド・オムライス 作り方
 
お店では、卵4個も使ってますが、家庭では2個くらいですよね。卵の量によってフライパンの大きさを変えるとよいようですよ!
卵4個の場合は、26~27センチのフライパン、卵2個の場合は、20センチのフライパン、がよいようです。
 
ポイントは、卵を減らしても、チキンライスを減らしすぎないこと!
高さがないとヒダがきれいに出ないからだそうです。

Sponsored Link

 

「ドレス・ド・オムライス」生みの親 河邉龍美さん

河邉龍美さん

この方が、卵を巻く達人であり、「ドレス・ド・オムライス」の生みの親、河邉龍美さん

大人気の洋食店を経営していたのですが、昨年一旦閉店し、現在は移転準備中なんだそうです。
新しいお店では、この「ドレス・ド・オムライス」がメニューに入るのでしょうか^^

またまた大人気店になること、間違いなしですね!

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ