梅宮アンナさんが朝の情報番組「白熱ライブビビット」に出演し、

3年前に別れた実業家の彼氏が妻子持ちだったことを知らずに交際していた、つまり不倫だった

ことを激白し、また、自身の型破りな子育てスタイルも披露しました。

2人目の夫である千葉貴史氏との間に生まれた娘、世田谷の清泉インターナショナルスクールに通う百々果ちゃんとの関係は、本当に型破り!

ですが、娘を持つ母親としては、正直、そんな風に母親できたらラクだろうな・・と憧れる部分も少しだけあり^^

Sponsored Link

梅宮アンナ、娘に不倫を慰められ、立ち直る^^

 

今日はアンちゃんとモモちゃんと会ったよ . この親子は本当〜〜に 面白くて可愛すぎる . 離れてる時間があるからこそ 一緒にいる時間を大事に過ごす . 理想的な形✌️ . ☹️☹️☹️☹️☹️☹️☹️☹️☹️☹️ 最近… 外野がうるさい気がする . 育児放棄とか❓ アンちゃんと、ももちゃんが別居してる事… . 教育方針、育て方はそれぞれの家庭で様々だと思うし . それが良いか悪いかを決めるのは 難しい . 私の考える教育方針✌️ . 親が子供にしてあげる事は… . ☝☝自立させる事 . 親は子供より先に死ぬから… 1人で生きて行けるようにしてあげるのが☝️☝️最大の愛情 …って思う . アンちゃんも一人っ子 ももちゃんも一人っ子 . 私よりも彼女はそれを真に受け止めて子育てしてると思う . #梅宮アンナ#梅宮ももか #素敵な親子#愛情いっぱい #理想の関係#子煩悩#instadaily #instalike #instalove#instapic #instagood #mother #daughter #family

麻美さん(@mami0s)がシェアした投稿 –

「息を吸うのも大変で、日本にいてマスコミの人から何か言われるのも嫌で、アメリカに行ってしまいました」

3年も交際していた彼氏に実は騙されていたことを知り、崖から落とされたようなショックを受け、結局は破局を迎えてしまった梅宮アンナさん。

バツイチだと聞かされて交際していた男性が、実は妻子持ちだったことを知り、「もう無理です」と別れようとする梅宮さんに、男性は、「離婚するから待っててくれ」「もう別居している」などと引き止めていたと。。

なんだかどこかで聞いたセリフですけど~^^;

なんとかリセットしようと、車や持ち物を売って数百万のお金を作り、アメリカの親戚を頼って渡米していた梅宮アンナさんを、慰め、立ち直らせたのは、ほかならぬ、娘の百々果ちゃんだったそうです。

この時、百々果ちゃん、14歳!

なんとデキた娘でしょう!!

百々果ちゃんは、落ち込んで8キロも痩せたアンナさんにインスタグラムを薦め、アンナさんはインスタグラムに寄せられた励ましのコメントなどに勇気づけられ、少しずつ立ち直ることができたと言います。

 

それにしても、梅宮アンナさんの恋愛は本当に波乱万丈。。

羽賀研二氏も、でき婚した千葉貴史氏も、2人とも別れた後に逮捕されてしまうし、元中日ドラゴンズの立浪との不倫や、今回の騙され不倫など。。

本人は、真面目なスポーツマンタイプがお好きなんだそうですが、そういう男性には見向きもされず^^;、言い寄ってくるのは派手な男ばかり、なんだそうで。

これって、典型的なダメンズ?^^;

そんなママを見て育った百々果ちゃん、これからどんな恋愛をするんでしょうかね!?

意外と子供はしっかりするもののような気もしますけど^^

百々果ちゃん、写真を拝見するに、サッカー頑張ってるようですし、ギャルギャルしてない感じが個人的には好感度大!

 

いやはや、それにしても、いろんな母子の形があるものです!

 

梅宮アンナが娘と別居して高級マンション住まいをする理由は?

まぁ、傍から見てても、普通の母娘の関係でないことは想像できますが、その子育ての型破りっぷりが予想通りで笑っちゃいました!

アンナ流子育てその1 料理はしない!

アンナさん、料理はしないのだそうです。

取材の日も、アンナさんと百々果ちゃんは、学校帰りに、西麻布の焼き肉屋さんでディナーしてました。
アンナさん、焼き肉好きで知られてますもんね。

梅宮家では、アンナさんの父親・梅宮辰夫さんが料理担当
梅宮辰夫さんの料理の腕前はやはり相当のもので、家はいつも料亭のような食卓で、アンナさんは、

「料理は嫌いではないけど、あんな風には作れない」

と、料理に関しては絶対に超えられない父が側にいるため、半ば放棄している感じでしょうか^^;

家のことは得意な人が得意なことをやればいい、というスタンスですね。

母親のクライディアさんも一切料理はしなかったそうですし^^

おじいちゃんのご飯を食べて育った百々果ちゃん、おじいちゃんの料理は「しょっぱい」なんて言ってましたけど~^^

Sponsored Link

アンナ流子育てその2 娘とは別居!

3世代で同居していた梅宮家ですが、アンナさんと百々果ちゃんの喧嘩が絶えなかったため、アンナさんは別の部屋を借り、娘の百々果ちゃんはそのまま梅宮家にいるそうです。

アンナさんが寝泊まりするのは、1LDKの都心の高級マンション
皇居のお堀・千鳥ヶ淵にある高級タワーマンション

別居とはいえ、百々果ちゃんの学校や塾のお迎えはアンナさんがするなど、毎日顔はあわせているし、お互い泊まりに行ったり来たりという生活なので、つまりは、思春期の娘とつかず離れずの距離を保つための別居、ということなんでしょうね。

アンナさん自身も、母親とはベッタリタイプではなかったそうで、こうすることで、現在、母娘関係は良好だそうな。

こういうアンナさん流の子育てには批判もあるようですが、私は、本当はこんなふうにできたらラクだろうな、と、うらやましくも思うんですよね。まぁ、現実にはできませんけどね^^;  

だって、子育て、しんどいもん。大変だもん。

思春期のいうこと聞かない子供となんかできればかかわりたくないし、喧嘩した時の逃げ場があったらどんなにいいか!

物理的につかず離れずができたら、お互いラクそうだし、寛大にもなれるような気がするわけです。

母であっても自分の欲求に正直に生きるアンナさん、世間からは型破りといわれようが、内心羨ましいと思うママたちは、実は多いのではないでしょうか。

ちなみに、梅宮辰夫さん(77)は、娘の再婚について、

結婚は向かないんですよ、あの女は。

と、バッサリ^^;

娘アンナの恋愛にはほとほと疲れたご様子でした^^

親って、子供がいくつになっても大変なんですね^^;