清原亜希は子供と苗字を変える?学校(慶應)を転校しない理由

清原亜希さんは、2014年9月に清原和博さんと離婚してからも清原姓を名乗ってきましたたが、ここにきて元夫が逮捕されたことで、今後も清原という苗字を使い続けるのかどうか、気になるところです。

亜希さんだけでなく、慶應という日本一の名門学校で、これ以上ない不名誉を着せられたまま学校生活を送らなければならないお子さんたちも大変気の毒です。現実問題、いくら清原亜希さんが人気モデルとはいえ、シングルマザーが子供2人を慶應に通わせるには経済的な負担が大きすぎるのでは?という声も。

清原亜希清原亜希がモデルをしてる雑誌は?子供のお弁当が評判で本も出版。
売れっ子ママモデルであり、お受験ママとしてもカリスマ的存在である清原亜希さん(46)。 息子さんたちが通う慶応幼稚舎でも、ママ友た...

Sponsored Link

清原亜希と子供たちは、苗字を変える?

清原亜希出典: tibicoro.com

夫婦が離婚しても、子供は学校で名前が変わることを嫌がるため、夫の姓を名乗り続けるのはごく一般的なことです。それに伴い、保護者である母親と子供の苗字が違うことでの不便さからか、母親も旧姓ではなく、元夫の姓を名乗り続けることも多いようです。

清原亜希さんもその1人で、「清原亜希」という名でモデル活動をしてきたということもあり、離婚後も旧姓の「木村」は名乗らず、清原亜希のままでした。確かに、今更「木村亜希」と言われても、誰?となってしまいますしね。

ところが、ここにきて清原和博さんが逮捕されたことで、以前はブランドだった「清原」という苗字が大変厄介なものになってしまいました。

「清原」という名前が、即、薬物を連想させる。。

これは残念ながら、今後も消えない事実です。

かと言って、母子揃って、清原が逮捕されたから名前を変えて縁を切る、というのもまた簡単ではない、デリケートで切ない話です。もしもあるとすれば、落ち着いた頃に、時機を見て。。ということになるのでしょうか。

清原亜希清原亜希の子供は慶應NYへ留学か?清原姓を捨てて再出発!
清原和博容疑者の元妻・清原亜希さんが、このまま清原姓でモデル業を続けるのかどうかが注目されていましたが、とうとう、清原姓を捨て...

Sponsored Link

子供たちが学校(慶應)を転校しない理由

驚いたことに、清原夫妻が離婚した際には慰謝料の支払いはなかったのですね。
いくら清原亜希さんが人気モデルだからといって、2人の息子を、莫大な学費が必要となる慶應幼稚舎から大学まで行かせることができるのだろうか?という疑問を持つ人が多いのは当然かと思います。

子供の養育費については、実は、「養育費債権」というもので助けられているのだそうです。

離婚前、家族4人が暮らしていた広さ約150平方メートルの高級マンションは、清原和博さんが現役時代にキャッシュでポンッと買ったもので、離婚当時の推定価格は1億5000万円ほどだったそうです。

養育費債権とは、このマンションを競売にかけ、売却したお金から養育費を回収できるようにすることで、その金額は、長男に約3400万円次男に約4900万円の、合わせて約8300万円と言われています。
これだけあれば、さすがの慶應でも教育費はまかなわれるわけで、経済的な理由での転校はしないで済むということです。

小学校受験は、親のお受験とも言われるほど、親の全面的なサポートが必要とされます。
ましてや、お受験界の最高峰である慶應幼稚舎に2人の息子さんを入れた清原亜希さんは、お受験ママ界ではカリスマ的存在なのだとか。
離婚原因は、度重なるDVや浮気、全身に入れた刺青だけでなく、子供たちを報道から守るため、と言われています。残念ながら、恐れていたことが現実になってしまったわけですが、子供たちを守れるのは亜希さんだけ!子供のためならママは強くなれるもの!慶應のママカーストにもひるまない、逆境に立ち向かう、強くしなやかな「ママ友リーダー」でいて欲しいなと切に願います。

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ