千葉雄大【画像】玉川大学は中退

ドラマ「家族のカタチ」で、大介(香取慎吾)の会社の後輩役をしているかわいい男子は誰?

彼の名前は、千葉雄大くん!

どこかで見たんだろう・・と思ったら、ドラマ「オトナ女子」で、鈴木砂羽の息子の担任・沢田先生の役をしていた俳優さんでした!!ドラマ「オトナ女子」では、ストリートダンスが趣味で、生徒のお母さんであり、シングルマザーでもある鈴木砂羽に想いを寄せ、堂々と告白した現代っ子先生の役でした!

「ヌクメン」の代表格、千葉雄大くん。26才男子には失礼かもですが、「かわいい」という表現がぴったりな千葉雄大くん。童顔なのかな?

そんな千葉雄大くん、仙台の仙台三高から玉川大学に入学するも、俳優デビューを機に中退しています。
玉川大学といえば、お坊ちゃまお嬢様が多く、高額な学費で有名なんですよね(涙)

Sponsored Link

イケメン俳優・千葉雄大!

千葉雄大出典: 家族のカタチ通信

大介(香取慎吾)が勤める文具メーカー(Penna・ペンナ)で、大介の後輩であり、イケメンで何でもそつなくこなす26才男子・入江春人を演じるのは、千葉雄大くん!
大介の同期で、大介と同じく独身だが、婚活に命をかけるが上手くいかない残念な人佐々木彰一荒川良々)と対照的な存在として描かれています。

「家族のカタチ」オフシャルサイトでは、千葉雄大くんが毎回の見どころを動画で紹介してくれていますよ!

3話では、大介や葉菜子と合コンに参加する千葉雄大くんが見られます!負けるな佐々木!!^^

 

千葉雄大 プロフィール・出演ドラマ

千葉雄大

生年月日: 1989年3月9日(26歳)
出身: 宮城県
身長: 173 cm
体重:55kg
血液型: O型
職業: 俳優・ファッションモデル
活動期間: 2009年 –
事務所: ジャパン・ミュージックエンターテインメント
高校: 仙台三高
大学: 玉川大学中退

童顔のかわいい顔でひっぱりだこのヌクメン・千葉雄大くん、人気ドラマに多数出演しています。

「桜蘭高校ホスト部」
「幕末高校生」
「白戸修の事件簿」
「水球ヤンキース」
「今日は会社休みます」
「オトナ女子」

「ハニー先輩」と呼ばれる中性的男子だったり、小動物系のヘナチョコキャラだったり、いじめに立ち向かう高校の先生だったり・・と、いずれもイケメンぶりありきの役ですが、そんな千葉雄大くんの演技力は定評があります。

「家族のカタチ」では、ソツなくなんでも出来てしまう会社のイケメン26才男子・入江春人を演じてますが、実年齢も同じこの役、実はとても千葉雄大くんの素に近いのでは?なんて思いますよ!

Sponsored Link

玉川大学に入学するも、俳優デビューを機に中退

千葉雄大くんは、仙台三高から、玉川大学に入学します。
学生時代は、町田のスタバでアルバイトをしていたようですね。 きっとイケメン店員さんとして騒がれていたんじゃないでしょうか^^

雑誌「CHOKi CHOKi」の専属モデルをしていた時に、今の事務所にスカウトされ、芸能界入り。と同時に、大学は、潔く中退したそうです。

千葉雄大くんが通っていた玉川大学って、私立大学の中でも学費が半端無く高いんです。

仕事をしながらちょこちょこ通うにしては高額すぎる学費、ちょっと親に申し訳ないという気持ちもあったのかな、なんて想像してしまいます^^;

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ