あんこのホットサンド「アンプレス」@神田の純喫茶、珈琲ショパン

つまり、あんこのホットサンドなんですが、焼き上げる段階で有塩バターが何度も塗りこまれる様子を見ていたら、これは美味しいに違いない!と、なんとしてでも食べたくなった、神田の純喫茶・珈琲ショパンの名物「アンプレス」

Sponsored Link

あんこのホットサンド「アンプレス」 有塩バターが何度もたっぷり♪

アンプレス

あんこのホットサンド「アンプレス」後世に残したい純喫茶のトーストとしてテレビで紹介されているのを見て以来、ずっと気になっていました。

ホットサンドで焼いていく工程で、ホットサンドメーカーを開けてはバターを塗りこむ、開けては塗りこむ、を繰り返すんです(涙)

美味しいに決まってるっ!!

パンのミミのカリカリと、バターの塗られたじゅわり感と、

中身のアンコの温度感がなかなかで( ゚Д゚) ウマー!!

塩気の効いたジュワカリバタートーストと、もったりあんこのハーモニー♪ってとこでしょうか!

Sponsored Link

神田の純喫茶・珈琲ショパン

ショパンのコーヒー

「アンプレス」が食べられるのは、東京神田の純喫茶・珈琲ショパン

丸ノ内線・淡路町駅から徒歩3分。

創業が昭和8年という、昭和のレトロ感たっぷりの「喫茶店」。
酸味が強めのブレンドコーヒー500円は、絶対アンプレスに合うに違いない!!

煙モクモクのこともあるようなので、苦手な方は、そこだけご注意!ですね♪

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ