釈由美子妊娠!多嚢胞性卵巣症候群とは?出産予定日と病院は?

女優の釈由美子さん(37)が第一子を妊娠されたことが、自身のブログで公表されました!

元々、「多嚢胞性卵巣症候群」という排卵障害を患っていたそうで、結婚後、こんなにも早く赤ちゃんを授かったことに大喜びの釈由美子さんご夫婦!

「ずっとずっと、一番叶えたい夢でしたので、産婦人科で妊娠が確定した瞬間は夫婦で飛び上がって喜びました!」

釈由美子さんほどの有名芸能人が出産するとなると、プライバシーがきちんと確保された病院選びも必要になってくることでしょう!出産予定日は初夏だそうです!

東京都内には、いわゆるセレブ産院と呼ばれる病院があり、多くの芸能人はそちらで出産されていますよ!

Sponsored Link

釈由美子さんが患っていた多嚢胞性卵巣症候群とは?

釈由美子

「多嚢胞性卵巣症候群」という婦人科の疾患名を聞いたことがある方は多くはないと思いますが、少しでも不妊に悩んだことがある女性にとってはメジャーな病名です。

多嚢胞性卵巣症候群とは、卵胞は卵巣の中にたくさんできますが、発育が遅く、ある程度の大きさにはなっても排卵されにくく、卵巣内に多数の卵胞がたまった疾患で、月経異常や無排卵月経など、不妊の原因となります。毎月起こるはずの排卵が何らかの原因でうまく行われない状態を総称して排卵障害と呼びますが、多嚢胞性卵巣症候群はその中でも特に患者数が多く、20代~40代の女性に多い疾患です。

出典:こそだてハック

つまり、一種の排卵障害で、不妊の原因となる疾患なんです。

釈由美子さんは、この多嚢胞性卵巣症候群を患っていたことを知っていたからこその大きな喜びだったのでしょうね!とにかくおめでたい話題です!

 

釈由美子さんの出産予定日は?

釈由美子

通常、妊娠を公表するのは妊娠3~4ヶ月の安定期に入ってからでしょう。特に芸能人ともなると、しかも釈由美子さんは37才での初産ですから、慎重にならざるを得ないと思います。

現在、妊娠4ヶ月と仮定すると、6月末~7月あたりが出産予定日となる可能性が高いのでは!と思います。

Sponsored Link

釈由美子さんも、病院は、芸能人御用達セレブ産院?

日本よりも充実した産後ケアを求め、女優の小雪さんは、第二子を韓国のセレブ産院で出産されていましたね!(結局はさんざんだったようですが^^;)

小雪小雪 子供は3人!太った?韓国での出産、産後うつも経験【画像】
2011年4月に俳優の松山ケンイチと結婚した小雪(39)。 その後、なんと3人の子宝に恵まれ、夫の松山ケンイチさんはテレビで子煩悩ぶりを...

東京都内には、皇室芸能人富裕層御用達の産院があり、

「ブランド産院御三家」

と呼ばれている産院があります。いわゆるセレブ産院です。

高級ホテル並のサービス、そして何より、東京においてプライバシーが守られる(もちろんオプションサービス)、という点が、特に芸能人にはありがたいサービスです!

さて、芸能人も多く出産している、ブランド産院御三家とは。。

愛育病院(東京都港区南麻布)
水野真紀さん、小島奈津子さん、三田寛子さんなどが出産

山王病院(東京都港区赤坂)
神田うのさん、松島奈々子さん、広末涼子さん、工藤静香さん、山口百恵さんなどが出産

聖路加国際病院(東京都中央区築地)
黒木瞳さんなどが出産

釈由美子さんも、こんなセレブ産院で出産されるんでしょうか!!

元気な赤ちゃんを産んで欲しいですね!

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ