杏さん双子妊娠!出産予定日は7月?芸能人出産御用達病院はここ!

女優の杏さん(29)が双子の赤ちゃんを妊娠していることが、1月13日、発表されました!

新年早々、なんとおめでたい!!

双子ちゃんということもあり、公表するのは早くとも妊娠4ヶ月目くらいと予想されることから、出産予定日は7月頃ではないかと想像できます。

杏さんは、2013年のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で夫婦役を演じた東出昌大さんと、2015年の元旦に元日婚したことで話題をさらい、10月4日には都内神社でお忍び挙式を挙げています!

モデル出身の絵になるお二人の双子の赤ちゃん、今から楽しみですね!

双子ちゃんと言えば、今をときめくディーン・フジオカさんのお子さんも双子ちゃんなんですよね!

ディーン・フジオカディーンフジオカの全て!富豪の嫁ヴァニーナと双子の子供【画像】
NHKの朝ドラ「あさが来た」で五代友厚役を演じ、老若男女問わずお茶の間のあらゆる人たちのハートを射止め、「五代さま!」として注目の...

Sponsored Link

杏さん、双子妊娠!出産予定日は7月?

杏 東出昌大出典: https://instagram.com

杏さんの双子妊娠が公表されたのは1月13日ですが、妊娠が発覚したのは10月4日の挙式から2ヶ月後くらいだったそうです。杏さんの知人のお話では、

そのお式から2か月後ぐらいでしょうか、妊娠がわかったんです。杏ちゃんはものすごく嬉しかったようで、すぐに双方のご両親に報告したそうです。どうしても“お母さんになりたい”と、結婚してからは子づくりに奮闘してたようですから。赤ちゃんが生まれるのは、夏頃の予定だそうですよ。

妊娠を待ち望んでいる場合、妊娠に気付くのはおそらく妊娠7~8週目くらいですので、12月初旬に妊娠2ヶ月とすると、やはり妊娠を公表した1月13日は、妊娠3~4ヶ月ということになり、出産予定日は7月頃という計算になりますね^^

妊娠が分かった杏さんはとても喜んで、すぐに双方のご両親に報告したそうですよ!

12月中旬には、新宿にあるマタニティー専門の下着店で幸せそうにお買い物を楽しんでいた杏さんが目撃されています!
まだまだお腹も出ていない時期、これって、かなり早いお買い物だと思うのですが^^;、よっぽど嬉しかったのでしょうね!!

 

芸能人出産御用達病院はここ!セレブ産院も!

杏 東出昌大出典: http://www.oricon.co.jp

杏さんほどの有名女優が出産するとなると、気になるのは、どこの病院で出産するか?ですよね。

日本よりも充実した産後ケアを求め、女優の小雪さんは、第二子を韓国のセレブ産院で出産されていましたね!(結局はさんざんだったようですが^^;)

東京都内には、皇室芸能人富裕層御用達の産院があり、

「ブランド産院御三家」

と呼ばれている産院があります。いわゆるセレブ産院です。

高級ホテル並のサービス、そして何より、東京においてプライバシーが守られる(もちろんオプションサービス)、という点が、特に芸能人にはありがたいサービスですよね。
どの病院も、設備、食事、その他サービスとも、一般の産院とは一線を画す、セレブ産院です。

小雪 子供は3人!太った?韓国での出産、産後うつも経験【画像】

 

愛育病院(東京都港区南麻布)

愛育病院は、秋篠宮妃紀子さまが悠仁様を出産された病院ですね!
こちらは、基本方針が自然分娩ということですが、妊婦さんの一人一人に合ったお産を考え、支援してくれる産院です。

芸能人では水野真紀さん、小島奈津子さん、三田寛子さんなどが愛育病院で出産しています。

愛育病院のHP

 

山王病院(東京都港区赤坂)

山王病院は、神田うのさん、松島奈々子さん、広末涼子さん、工藤静香さん、山口百恵さんなどが出産された病院です。

3つの中では、最も芸能人推奨の病院と言えるようですね。入院中にエステを受けられたり、最高級の部屋では応接間が設けられ、来客にも対応できるようになっているのだとか!

山王病院のHP

 

聖路加国際病院(東京都中央区築地)

聖路加国際病院はキリスト教系の総合病院で、女優の黒木瞳さんが出産しています。
最高水準の医療設備とスタッフが揃っているため、高齢出産の方が比較的多いのが特徴。

聖路加国際病院のHP

Sponsored Link

双子出産のリスク

今回の杏さんは、双子ちゃんを妊娠されたとのこと!

一度に2人の赤ちゃんを授かるのはおめでたいことですが、双子の出産にはそれなりのリスクが伴い、双子出産には安定期がないという言葉通り、通常の妊娠出産よりも慎重なマタニティライフを送る必要があります。産院も、それなりの医療技術と設備が整った産院を選ぶ必要があります。

双子出産のリスクとしては、まずは母体への負担が大きいということ。
赤ちゃん2人分の血液が必要になるので貧血になりやすく、妊娠高血圧症候群羊水過多症にもなりやすいと言われています。

双子妊娠の場合、妊娠8ヶ月で、通常妊娠の臨月と同じくらいのお腹の大きさになるので、早産になりやすく、双子出産の5割が早産になっているというデータがあります。早め早めの準備が必要なんですね。また、双子出産の約6~7割が帝王切開になると言われています。

子どもを待ち望んでいた杏さんですから、お仕事は控えて、というより、休業して、双子の赤ちゃん出産に備える、という可能性が高いのではないかと、また、そうしてほしいな、と願わずにいられません!

 

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ