「トットてれび」の向田邦子役は女優ミムラ。2度目の結婚で幸せ!

NHKの土曜ドラマ『トットてれび』で、黒柳徹子さんの友人の向田邦子さんを演じている女優のミムラさん(31)。

ミムラさんと言えば、ディーン・フジオカさんと深田恭子さんのW主演で話題になったドラマ「ダメ恋」にも出演し、久しぶりのドラマ登場で話題になりましたね!
ミムラさん演じる春子役は、主演のディーン・フジオカ演じるドS男黒沢主任が好意を寄せるお花屋さんの役でした。透明感のある美しさが輝いていました!

ミムラさんは、モデルや女優業の他に、書評やエッセーなどの執筆業もしていて、去年7月には自身初のエッセイ本「文集」を出版したほど。

どうやら、今どき珍しく、スマホも持たず、TwitterなどのSNSも一切やっていないミムラさん。

どこかミステリアスなイメージのある女優さんですが、それは本当だった?

2006年に映画の共演がきっかけで指揮者の金聖響さんと結婚していますが、2010年に円満離婚、その後2013年には10才以上年上の40代の一般男性と再婚されています。

プライベートでも荒波を乗り越えて再婚された今、一番大切なのは「今の夫」と語るミムラさん。

幸せいっぱいのお顔は本当に美しいですね!

Sponsored Link

女優ミムラ、「ダメ恋」の春子役で再びドラマに!

ダメ恋の春子 ミムラ

17才からモデルをしていたミムラさん、19才月9ドラマ「ビギナー」のヒロインに抜擢されてから、本当にたくさんのドラマや映画、CMにも出演されているんです!
その数、12年間で43作品!というから、そのキャリアに驚きです!

途中、2005年のドラマ「いま、会いにゆきます」に出演した際、「成長していない」と痛感し、2年間の休業を決意したりもして、どこか謎が多い女優さんでしたが、今回また「ダメ恋」のようなトレンディドラマにレギュラー出演されたミムラさん!

彼女を見たかったファンも多いはずなので、とても嬉しいニュースでしたね!

余談ですが、ミムラさんの身長は167cm!スタイルも抜群ですね♪

ディーンフジオカのすべて!嫁ヴァニーナさんと双子の子供【画像】

ダメ恋出演の野波麻帆第2子出産!子供と水上剣星との結婚生活は?

 

「トットてれび」で向田邦子を演じるミムラさん

NHKの土曜ドラマ『トットてれび』は、黒柳徹子さんのエッセイをドラマ化したもので、満島ひかりさんが黒柳徹子さんを好演したのと同じくらい評判だったのが、向田邦子さんを演じたミムラさんです。

執筆業もこなすだけあり、かなりの読書家であるミムラさん、向田邦子さんのファンでもあるそうで、その役作りのために、向田邦子さんの手書き原稿を書き写しまくったそうです。

「文字の癖、間違えた時の修正の仕方、時代で変わっていく原稿の使い方などを把握していきました。撮影でもオリジナル原稿通りに書きます。基本的には一つも我流で変えていません。ここまでは役に入るためにも必要かな」(ミムラの公式サイト「MIMULALALA 」)

「トットてれび」でのミムラさんの姿が、向田邦子さんそのものだったと評価が高いのは、影にはそんな役作りの努力があったからなのですね。

Sponsored Link

元夫は、指揮者の金聖響さん。2度目の結婚で幸せいっぱいのミムラさん

ミムラさん、元夫の金聖響さんとは、映画「この胸いっぱいの愛を」で共演したことがきっかけで知り合い、ミムラさんからの猛アタックで金さんを口説き落とし、2006年に結婚されています。当時ミムラさんは20才そこそこ!若い!若すぎる!若さゆえの情熱?

女優活動が忙しかったミムラさんと、海外で演奏する機会が増えた指揮者の金さん、離婚原因は「すれ違い」だったそうです。まだまだ若かったのに、結婚して2年で離婚を決意し、そこから2年間の冷却期間を置いたという冷静さで、お互いに自分の仕事に打ち込むための円満離婚という形だったようです。

ミムラ出典:m.sponichi.co.jp

 

今のミムラさんは、10才以上も年上の旦那さんから精神的なくつろぎを与えてもらい、支えてもらっているので、以前よりも安心して仕事に集中できるようになったと語っています。

若くして離婚・再婚を経験したミムラさん、苦しんだことも多かった分、女優業・執筆業のお仕事にも深みが増すことでしょう!去年は舞台にも初挑戦されたミムラさん、今後も注目していきたいですね!

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ