渡部香生子(かなこ)が不調から脱出?東京オリンピック代表に照準?

渡部香生子(わたなべ かなこ)という名前を聞いて、リオ五輪予選のことを思い出す方も多いのではないでしょうか?

無念の失格処分を受けてしい、最近まで不調にあえいでいた彼女には、是非、

 

2020年東京五輪で返り咲いてほしい!

3度目のオリンピック出場を狙ってほしい!

 

という思いで、今回は、水泳(競泳)平泳ぎの渡部香生子選手をご紹介したいと思います!

 

Sponsored Link

 

水泳(競泳)渡部 香生子(わたなべ かなこ)プロフィール

渡部 香生子(わたなべ かなこ)

生年月日:1996年11月15日

出身地:東京都葛飾区

出身高校:武蔵野高校

大学:早稲田大学 スポーツ科学部(2018年7月現在、4年生)

身長体重:166cm 58kg

15才でロンドンオリンピック、19才でリオオリンピックに出場。

 

両親のすすめではじめた水泳

出典:渡部香生子公式サイト

渡部香生子選手が水泳をはじめたのは、4歳の時。

体が丈夫でなかった渡部選手の健康のためにと、ご両親が始めさせたそうです。

ご両親は、健康のためにと思っていたのですが、渡部選手は中学生で一気に実力を見せ付けます!

 

ほとんどの泳法を得意とし、個人メドレーで結果を残してきた渡部選手でしたが、中学1年生の時に肩を故障してしまいます。

これを気に、渡部選手は肩に負担の少ない平泳ぎをメインに変更したそうです。

様々な泳法を得意としていた彼女でしたが、なんと、一番苦手だったのは平泳ぎだったそうですが(笑)

そんなことを感じさせない実力をみせつけ、中学2年生の時、中学総体にて100m,200mの平泳ぎで見事優勝をおさめます。

しかもこの200mは16年ぶりの中学生新記録だったそうです!

 

健康のために始めた水泳でこんなに頭角を見せるとは、これぞ才能!という感じがしますね!

 

もちろん渡部選手の快進撃はこれだけでは収まりません。

その後、2011年におこなわれたジャパンオープンでは、50m,100m,200m平泳ぎで三冠を達成し、

岩崎恭子の再来!!

と、世間の注目を一気に集めることになります。

翌年2012年には、なんと15歳ロンドン五輪選考会で平泳ぎ200m2位にはいり、ロンドンへの切符を手にしたのです!

 

スランプの連続。不調の原因は?

こんなに有名だった渡部香生子選手。

でも、彼女の名前を最近聞かないなと思っている方も多いかもしれません。

 

15才の時、2012ロンドン五輪の切符を手にし、

中学生金メダリストの岩崎恭子の再来か!?

と騒がれましたが、結果は準決勝敗退になってしまいました。

冷静に考えれば、15才で出場したオリンピックですから、予選突破しただけでもすばらしいのですけどね!

相当なプレッシャーがかかっていたのでしょう。

 

その翌年2013年におこなわれた世界選手権でも、100m平泳ぎでは予選敗退

ロンドン五輪以降も不調をひきずります。

 

しかし、名コーチ・竹村吉昭氏の指導をうけるようになると、徐々に彼女の努力は実を結び、2015年の世界選手権では、

200m個人メドレーで銀メダル、200m平泳ぎで金メダル

を獲得し、見事、早々に、リオ五輪の切符を手にいれます!

 

「15歳で初五輪、そして19歳で返り咲き!」という重圧。

 

メディアや周りからの期待に応えようと必死だった渡部選手。

 

重圧に耐えながら迎えたリオ五輪。

なんと、100m平泳ぎの予選で失格の判定を受けてしまいます。

平泳ぎでは、スタートの飛込みの後にドルフィンキックを1回だけできるのですが、「2回した」という判定を受けてしまったのです。

必死の抗議の末、誤審だったということがわかり、100m,200m平泳ぎ準決勝まで進みますが、決勝進出はなりませんでした。

「集中力」が大事な競技において、誤審騒動は不運でした・・

 

リオ五輪ののち、トレーニング中に足首捻挫という怪我もしてしまい、次第に渡部選手は「引退」を考えるようになります。

泳ぐことが楽しくなくなり、東京五輪なんて出たくない、引退して就職しよう

と考えていたそうです。

 

しかし、渡部選手は才能だけではなく、真の強さも持っていたようです。

 

Sponsored Link

 

2018日本選手権で、返り咲いた女王!

「水泳から逃げているだけだった」

と思いなおし、這い上がってきた渡部香生子選手。

名門・早稲田大学水泳部に所属する他の選手たちを見て、がんばろうという気持ちになったそうです。

環境は大事ですね^^

 

そんな気持ちの変化があった2018年、渡辺選手は大学4年生。

2018年4月に開催された大学生活最後の日本選手権での成績は、

50m平泳ぎ 3位
100m平泳ぎ 3位
200m平泳ぎ 2位

と、復活!

 

2018年のパンパシフィック選手権とジャカルタ・アジア大会の日本代表に見事名前を連ねました!

 

開き直りも大事♪

プレッシャーを吹き飛ばし、笑顔で楽しく頑張ってほしいですね!

 

 

渡部香生子選手は、とっても女の子!

彼女のInstagramにはかなりの頻度で甘いものが登場します!

なんだか見ていてこの歳の女の子だなとホッとさせられます。

 

お母さん#手作り #ヨーグルト の#ケーキ😋🍰小さい頃からこれが大好き💓

Kanako Watanabeさん(@watakanako)がシェアした投稿 –

またお母様が作られたヨーグルトケーキの写真も登場しており、お母様がお料理上手なんでしょうね!

 

まとめ

小さいころから活躍し続ける天才にはきっと苦悩もたくさんあるでしょう。

しかし、それに負けず、何度も不調から返り咲いている渡部香生子選手に脱帽です!

3度目のオリンピックとなる2020東京オリンピック代表の座をゲットし、完全燃焼して、笑顔で終われるオリンピックにしてほしいものです!

 

(written by フォースの覚醒)

Sponsored Link