ディーンフジオカの全て!富豪の嫁ヴァニーナと双子の子供【画像】

NHKの朝ドラ「あさが来た」で五代友厚役を演じ、老若男女問わずお茶の間のあらゆる人たちのハートを射止め、「五代さま!」として注目の的となったディーン・フジオカさん、35才。

ディーン・フジオカ

大学生でアメリカに渡ってからは、香港・台湾・アメリカ・ジャカルタなどの海外で活躍し、その後日本でブレイクした、いわゆる逆輸入俳優としても話題です。

日本以外でのキャリアが長かったディーン・フジオカさんですが、テレビを通して見る彼は、丁寧な日本語を話す、非常に謙虚な方だなぁという印象です。

インスタには、奥さんのヴァニーナさん双子のお子さんの画像も!
奥さんとお子さんはジャカルタの自宅にいて、ディーン・フジオカさんはお仕事でしばらく日本に滞在、という、いわゆる単身赴任中
仕事にも家庭にも恵まれ、これからますます世界を舞台に活躍が期待される俳優さんですね!

※画像は全てディーン・フジオカさんのインスタグラムより引用

Sponsored Link

ディーン・フジオカ プロフィール

ディーン・フジオカ

本名: 藤岡竜雄
生年月日: 1980年8月19日
年齢: 35歳
身長: 180cm
出身: 福島県
血液型: A型
事務所: アミューズ

大学: アメリカシアトルの大学 IT学科専攻
結婚: インドネシア人のヴァニーナさんと2012年7月に国際結婚。
子供: 2014年に双子ちゃんを授かる!
妹: 1990年代後半に活動していた人気アイドルグループ「チェッキ娘」の藤岡麻美さん。

父親は中国の生まれ、母親は日本人という家庭で育ち、海外出張が多かった父親には、小さい頃から英語と中国語を教わっていたそうです。

中学高校時代はバンドを組んで、将来はミュージシャンを目指していたそうですが、高校卒業後は、アメリカの大学に進学します。

ディーンフジオカさん、現在はもっぱら俳優業ですが、ミュージシャンとしての顔も持っていたのですよね。インドネシアで作詞・作曲のプロデュースもしていたそうです。
「スタジオパークからこんにちは」では、ビートボックスも披露していて、すごーい!と歓声が上がっていました。多才ですね!

 

重度の花粉症で、花粉から逃れるためにアメリカの大学へ。

ディーン・フジオカ

高校卒業後はアメリカシアトルの大学に進学したディーン・フジオカさん。

なんと、アメリカに渡った一番の理由は、「花粉から逃れるため」^^。

父親の影響で興味を持ったIT関係の勉強をしたいというのもあったそうですが、それよりも何よりも、一番の理由は、花粉のないところに行きたい!だったそうです。
相当重度の花粉症だったんですね^^; その頃は今のように薬も多くなかったでしょうし^^;

花粉だけでなく、小麦粉アレルギーでもあり、せっかくの大阪滞在では、お好み焼きなどの粉物が食べられなかったそうです。あの鍛え上げられた身体はアレルギー体質になんて見えませんが、結構重症そうですね。。

ちなみに、テレビで公開されていた大学時代のお写真は、肩までのロンゲでした!

「ディーン・フジオカ」という名前の由来

ディーン・フジオカ

「ディーン・フジオカ」という名前は、香港で仕事を始めた時に使い始めた名前なんだそうです。
駆け出しだった彼は、なんとか覚えやすくてインパクトのある名前を、と考え、香港の公用語である広東語で「crazy」という意味を持つ「ディーン」という名前を使うことに!

元々はアメリカでの大学時代に友人にもらったニックネームなのだそうで、この名前が幸運を呼び込んでお仕事に恵まれているのだと信じ、感謝しつつ使い続けているそうですよ!

 

香港→台湾→アメリカ→日本 「あさが来た」までの仕事の軌跡

ディーン・フジオカ

ディーン・フジオカさん、アメリカの大学を卒業したものの、9.11直後だったことでビザの取得が難しく、アメリカでの就職を諦め、2003年にアジア放浪の旅に出ます。アジア出身の友人たちの影響もあり、アジアに興味を持っていたそうです。大きな転機ですね。

旅の途中、音楽好きだったディーンさんが香港でDJをしていた時、モデルにスカウトされ、半ば生活のためにモデルの仕事を始めることになります。当時は人前に出ることが苦手だったようですよ^^;  

がしかし、2005年には、香港映画「八月的故事」で映画デビュー!しかも、いきなり主演に抜擢されました!

台湾でもこの映画が目に留まり、その後は台湾の人気ドラマに立て続けに出演し、一躍アジアで大ブレイク!

仕事の舞台はアジアにとどまらず、アメリカのドラマ「THE PINKERTONS」にも出演しています。

2013年、実際に起きた事件をテーマにした日本映画「I am ICHIHASHI 逮捕されるまで」では、主演だけでなく、監督にも挑戦するなど、お仕事の幅をガンガンひろげ、活躍を続けてきました。

 

世界を舞台に体当たりで仕事をこなす中で、元々堪能だった英語や中国語に加え、演技に必要とされる中国武術や乗馬、映画制作に関するスキルを貪欲に吸収してきたディーン・フジオカさん。そんなディーンさんの背景を知った上で「あさが来た」の五代友厚を演じる彼を見ると、これ以上ない適役で、もう、ディーン・フジオカ以外の五代友厚はあり得ません!!

「あさが来た」の出演が決まった時、海外で活躍したあとで日本に戻ってくるという、いわゆる、逆輸入俳優としても話題になったディーン・フジオカさんですが、

よくぞ帰ってきてくださいました(涙)

こんなに海外時代が長かったのに、テレビでインタビューを受けるディーン・フジオカさんは、とても礼儀正しく謙虚で、何より日本語が正しく美しい!!

それに加え、どこかワイルドさもある端正なお顔立ちに抜群のスタイル、おまけに4カ国語もあやつる知性の持ち主、とくれば、日本でもブレイクしないはずがありません。するべくしてした、という感じですね!

近頃の若者は、外国に飛び出すことをちっとも望まないとも聞きますが、彼のブレイクがそんな内向的な若者の流れを変えてくれたらなぁ。。とも思わずに要られません。

これまでは、「仕事のあるところに住む」というスタンスで、世界を転々としてきたディーンフジオカさんですが、家族も出来、さすがに自分の居場所が定まらない生活にしんどくなってきたそうで、今年2016年の目標は、

「定住」

だそうです!
日本に定住(というか、帰ってきたんですけどね^^)してくれるなら、私達にとっては今後も彼の活躍を身近に見られるのですから、もう大歓迎!ですね!

 

ディーン・フジオカの錚々たる香港・台湾での友人関係

ジミー・ハン

ディーン・フジオカさん、香港や台湾では、外国人俳優として、スキルや人間関係を磨いてサバイバルしてきました。
香港の有名なアクション俳優サモ・ハン・キンポーの息子であるジミー・ハンや、ジャッキー・チェンの息子などとも友人で、一緒にアクションの練習をしたりしていたそうです。

A-studioでは、鶴瓶が、ディーン・フジオカさんのことを、どこから来たのか突然現れて、

「日本人にとっては宇宙人みたいな存在」

と表現していたけど、いやいや、ディーン・フジオカさんが世界標準なんだよ!と言いたい!

Sponsored Link

 

富豪の嫁・インドネシア人ヴァニーナさんと結婚、双子の子供にも恵まれる!

ディーンフジオカ妻と子供

多忙のディーン・フジオカさんですが、2012年にインドネシア人女性のヴァニーナさんと国際結婚されています。

妻のヴァニーナさんはオーストラリアで育ったのだとか。
ディーンさんのインスタに写真が公開されていますが、非常にお美しい方で、これぞ美男美女カップルですね!

結婚式はバリ島で、たくさんの人に祝福されたそうですよ!

2014年には子宝にも恵まれ、双子の赤ちゃんが誕生しています!二卵性の双子ちゃんで、男の子女の子です!どんなに美形なお子さんになるんでしょうね!!
娘ちゃんはディーン・フジオカさんに、息子ちゃんは奥様のヴァニーナさんに似ているそうですよ!

現在、ご家族はジャカルタの自宅、ディーン・フジオカさんはお仕事で日本に滞在、という単身赴任状態で寂しいでしょうが、どこにいるかが問題なのではなく、帰れる場所、安らぐ家庭、があってこそ、仕事も頑張れるのですね!
とにかく、今後の活躍も非常に楽しみです!!

 

[2016/10/31 追記]
なんと、おディーンさまの奥様、3人目ご懐妊というおめでたいニュースが!!

1031_2ディーンフジオカの奥さん3人目ご懐妊!出産予定日は?
おディーンさまこと、ディーン・フジオカさんのインドネシアに住む奥さま・ヴァニーナさんが、なんと、3人目のお子さんをご懐妊されたと...

 

Sponsored Link

One Response to “ディーンフジオカの全て!富豪の嫁ヴァニーナと双子の子供【画像】”

このページの先頭へ