サニブラウン選手がアメリカの超名門フロリダ大学に進学した4つの理由

昨年の世界選手権男子200m決勝に史上最年少となる18歳5カ月で進出し、見事に7位入賞を果たした

サニブラウン・アブデル・ハキーム選手

 

今年のU-20世界選手権、来年の世界選手権を経て、再来年の東京五輪での活躍が期待されるスプリンターは現在、

アメリカのフロリダ大学で学生生活を送っています。

 

サニブラウン選手がフロリダ大学に進学した理由、そして東京五輪出場の可能性について紹介します。

 

Sponsored Link

 

サニブラウン・アブデル・ハキーム選手のプロフィール

(出典:https://www.jaaf.or.jp/player/profile/abdul_hakim_sanibrown/

名前:サニブラウン・アブデル・ハキーム

生年月日:1999年3月6日

出身地:福岡県

陸上歴:アスリートフォレストTC→城西大城西中→城西大城西高校→東京陸協(オランダを拠点に活動)→フロリダ大学

戦歴(主な世界大会のみ)

 2015年 世界ユース選手権(カリ) 100m 優勝

200m 優勝

      世界選手権(北京) 200m 準決勝敗退

 2017年 世界選手権(ロンドン) 100m  準決勝敗退

200m 7位

 

自己ベスト 100m:10秒05(2017年) 200m:20秒32(2017年)

 

サニブラウン選手がフロリダ大学に進学した理由は?

陸上競技に身を捧げる日本の高校生が、アメリカの大学に進学するのはかなり異例なこと。

サニブラウン選手が、アメリカの大学、しかも、超名門のフロリダ大学に進学した理由はどのようなことなのでしょう?

 

学業と競技の両立

1番はおそらくこれでしょう。

サニブラウン選手は、いずれは

国際的なビジネスに携われるようなスポーツマネジメントなどを学んでいきたい

と考えているようです。

と同時に、もちろん競技者としても、世界記録、世界大会での金メダル獲得を目標にしています。

 

フロリダ大学は、スポーツの強豪大学として知られていて、陸上部にも有力選手が多数在籍しています。

また、学業面でのサポートを手厚くしているそうです。

さらに、スポーツばかりで一定以上の成績がとれないと、練習や試合に出場できない規定もあるそうです。

 

フロリダ大学は、学業と競技、両方を頑張りたいサニブラウン選手にとってうってつけの環境だったわけですね。

 

両親のススメ

サニブラウン選手は、ガーナ人のお父さん日本人の母の間に生まれたハーフです。

両親から

「アメリカなど海外の大学に行ってみたら」

という勧めもあったようです。

 

新しいもの好き!?常識にとらわれない

日本の短距離選手で、海外の大学に学生として行ったという話はほとんど聞いたことがありません。

サニブラウン選手は「新しいことに挑戦したい」という気持ちから、フロリダ大学進学を決意したようです。

サニブラウン選手はアメリカに行く前に、オランダで長期期間トレーニングをしていましたが、これも新しい環境で自分を磨きたいと思ったからだったそうです。

ちなみに常識にとらわれないということに関しては、サニブラウン選手を育てた城西大城西高校もそんなスタンスで取り組んでいるみたいです。

(城西大城西高校陸上部の公式映像)

 

サニブラウン選手を追って城西大城西高校に入学したのが、塚本ジャスティン惇平選手!

サニブラウン選手と共通点が多い塚本選手の進学先も気になるところです。

参考: 塚本ジャスティン惇平選手、サニブラウン先輩を目標に東京五輪へ!

 

フランクな関係

アメリカの大学を選んだ理由の1つに、上下関係の無さも挙げているようです。

コーチとも和気あいあいと話せる環境が魅力的だったようですね。

 

Sponsored Link

 

東京五輪出場の可能性は?

サニブラウン選手は、個人種目でもリレーでも活躍が期待できます。

個人種目では100m、200m両方での出場、そして表彰台が期待されます。

 

サニブラウン選手の走りはまだまだ完成されたものではありません。

アメリカでのトレーニングを経て、今後さらに進化する可能性は十分あるでしょう。

表彰台に上がることも夢ではありません。

 

リレーに関しても活躍が期待されます。

実はサニブラウン選手、ここまでの世界大会で不運もあってリレーでの出場がなかなか見られません。

非常にもったいないですね。

ぜひ、桐生選手や山縣選手などとバトンを繋ぐ姿を見たいですね!

 

参考: 東京五輪の陸上男子4×100mリレー(4継)のメンバー候補と予想!

 

まとめ

サニブラウン選手がフロリダ大学に進学した理由を紹介しました。

フロリダ大学はサニブラウン選手を成長させる最高の環境だけに、頑張ってほしいですね。

まずは6月の日本選手権で元気な姿を見られそうです。

その活躍に期待しましょう。

 

(written by おかず)

 

Sponsored Link