東京五輪2020、開閉会式の演出家メンバー8人は誰?経歴や過去作品は?

2020年の東京五輪、開会式や閉会式の演出はどんなものになるのか?

TOKYOを全世界にアピールする大きな機会なので、

楽しみでもあり、ちょっと心配でもあり、早くもドキドキです^^

 

というのも、2016リオデジャネイロの開閉会式の演出がめちゃすばらしかったし、

個人的には平昌オリンピックの演出も「おおおおお」と声を上げたし、

次の東京五輪セレモニーの期待値ハードルがグググッと上がったような気がするんですよね^^;

 

1997年の12月には、早々に、東京五輪の式典の基本計画を策定するプランニングチームのメンバー8名が選出されましたよ♪

たっぷりの準備期間をとって、

「やっぱTOKYOってスゴイ!」

と、日本人皆が誇らしい気持ちになれる演出をお願いしたいです^^

 

と言うのは易し、ですね^^;

さてさて、プレッシャーかかりまくりの東京五輪式典プランニングメンバー8人は、誰?

 

Sponsored Link

 

東京五輪2020、開閉会式の演出家メンバー8人は誰?

2020年東京五輪パラリンピック組織委員会が選出した8名の演出家さんたち♪

8人で、五輪とパラリンピックの開閉会式・計4式典の「起承転結」の構成となる基本プランを策定し、2018年夏には各式典の監督を選定するのだそうです。

 

演出家メンバーの選出基準は、

映像とストーリーを統合でき、日本の伝統や共生を演出できる人材。

 

さてさて、今の日本を代表する旬な演出家さんたちとは!?

 

ちなみに、式典の土台となる全体コンセプトは、

「平和」「共生」「復興」「未来」「日本・東京」「アスリート」「参画」「ワクワク感・ドキドキ感」

楽しみ~♪

 

椎名林檎(音楽家)

出典:wiki

生年月日:1978年11月25日
所属:有限会社黒猫堂

リオ五輪閉会式で、リオから東京へ五輪の旗を引き継ぐ「フラッグハンドオーバーセレモニー」のクリエイティブスーパーバイザーと音楽監督を務めた椎名林檎さん!

引き続き、東京五輪でもご指名です~♪

 

リオのフラッグハンドオーバーセレモニーの動画(ノーカット版)はこちら↓♪

東北大震災の世界中からの支援への「ありがとう」に涙し、安倍首相のマリオに笑い、MIKIKOさん振り付けによる青森大学男子新体操部のダンスもよかった!

解説者もおっしゃってましたが、椎名林檎ワールド全開(笑)

2020東京五輪で、ぜひ続きが見たいですね^^

 

椎名林檎さんって、お子さんいらっしゃるんですね!

元夫はギタリストの弥吉 淳二さんで、2001年7月、椎名林檎さんが22才の時に、男児を出産されてます^^

ご長男は、現在、16才!

高校生でしょうか^^

お母さんが椎名林檎って、かっこよすぎです^^

 

その後も恋多き椎名林檎さんだったようですが、

現在の旦那さんは、リオのフラッグハンドオーバーセレモニーでも映像制作をされていた児玉裕一さん

元電通社員!?

椎名林檎さん、なんと、2013年の春に、女の子を極秘出産されていました!

ご長女は、現在、5才?

 

現在39才の椎名林檎さん、お仕事もプライベートも充実されていて何よりです♪

 

野村萬斎(狂言師)

出典:sanspo

生年月日:1966年4月5日
身長:174cm

日本の伝統芸能部門では、狂言師の野村萬斎さんが選出されました!

歌舞伎じゃなく、、来ましたね^^

 

野村萬斎さん、個人的に大大大好きななので、嬉しいです^^

初めて野村萬斎さんを知ったのは、NHKの朝ドラ「あぐり」で、野村萬斎さんがエイスケさん役を演じた時。

なんて中性的な人なんだろう・・♡

って思ったら、

能の人だったとは!

と、衝撃的でしたっけ。

 

その後、NHKのEテレで「ややこしや~ややこしや~」だったり、陰陽師の安倍晴明とか、本業の伝統芸能以外でのご活躍も素晴らしいです。

 

野村萬斎さん、プライベートでは、30才の時に3つ年下の元CAの奥さんと結婚され、長女、長男、次女、という順番で、3人のお子さんに恵まれています。

奥さんの千恵子さんとは、なんと、学生時代からのお付き合いだそうで!

一途ですねぇ^^

 

野村萬斎さんの学歴を拝見すると・・

筑波大学附属小学校・中学校・高等学校と、東京でもトップの国立小学校から高校まで進級し、きわめつけは、東京藝術大学音楽学部邦楽科能楽専攻卒。

きちんと勉強もされたんですね。

 

野村萬斎さん、1999年に生まれた跡取り息子である長男・野村裕基 (のむら ゆうき)さんとのツーショットも見られます^^

裕基くんは、萬斎さんと同じく、3才で初舞台をふんでます。

出典:pinterest

わわ、裕基くん、雰囲気がお父さんにそっくりですね!

そこはかとなく育ちの良さが漂ってます^^

 

山崎貴(映画監督)

出典:wiki

生年月日:1964年6月12日

山崎貴(たかし)さんは、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズを手がけた映画監督さんです。

VFXディレクターとしての腕も買われたのでしょうね!

 

川村元気(映画プロデューサー、作家)

出典:ほんのひきだし

生年月日:1979年3月12日

横浜生まれの、若手(?)映画プロデューサー、川村元気さん♪

上智大学文学部新聞学科を卒業後、東宝に入社。

 

あの、映画「電車男」「モテキ」を企画・プロデュースした人です!

2016年の「君の名は。」の大ヒットは、記憶に新しいですね^^

 

Sponsored Link

 

MIKIKO(演出家、振付師)

生年月日:1977年8月11日

PerfumeBABYMETALなどを手がける、売れっ子振り付け師のMIKIKOさん

 

特に、1996年は、一気に世間の注目を集めました!

まず、椎名林檎さんと一緒に、リオオリンピックの閉会式での五輪旗の引き継ぎ式 で、総合演出・演舞振付を担当。

続いて、老若男女皆が踊りまくっていた「恋ダンス」も、MIKIKOさんの振り付けでした^^

 

栗栖良依(クリエイティブディレクター)

出典:http://www.performingarts.jp/J/pre_interview/1707/1.html

1977年東京生まれの栗栖良依(くりす よしえ)さん

舞台美術家を目指し、東京造形大学を卒業後、イタリアにも留学もしていた行動派!

その頃から、オリンピック開会式の演出の夢を抱いていたそうです^^

 

2010年、32歳の時に右脚の骨軟部に悪性線維性組織球種が見つかり、3度の手術と8回の抗がん剤治療を経て、右下肢機能全廃という障がいを抱えることに。

現在は、NPO法人スローレーベルで、障がい者・アーティスト・スペシャリストを繋ぐ新たな活動を展開しています。

 

菅野薫(クリエイティブディレクター)

 

菅野薫(すがの かおる)さんは、電通のお方!

2016年クリエイター・オブ・ザ・イヤー受賞という、凄腕広告マンです^^

 

椎名林檎さんといい、MIKIKOさんといい、今回選出された方たちって、既につながってる人が多いような。

その方がスムーズに仕事がすすめやすいのでしょうね!

 

佐々木宏(演出家)

出典:https://dentsu-ho.com/articles/4932

生年月日:1954年10月18日

佐々木宏さんも、電通のお方!

受賞歴多数の凄腕広告マンにして、リオ五輪閉会式フラッグハンドオーバーセレモニーのプランニングを担当されてました。

 

Sponsored Link