ハリネズミが子宮摘出手術を受けました。手術前のご飯に注意!涙

我が家のハリネズミのハリコから血尿を発見し、かかりつけのエキゾチックアニマル専門の動物病院へ駆け込み、

「膀胱炎ですね」

と診断されたハリコ。

 → ハリネズミの血尿(メス)の原因は?膀胱炎、子宮疾患、ストレス?

止血剤と抗生剤のお薬を飲ませて経過観察していたのですが、1週間が過ぎても出血が止まらず(涙)

結局、子宮疾患の疑いが濃いことから、あれよあれよという間に、子宮摘出手術をうけたハリコ(涙)

がんばりました、ハリコ!

今は元気です♪

 ※以下に、摘出した子宮の写真がありますので、ご了承の上、読み進めてくださいm(__)m

Sponsored Link

ハリネズミが子宮摘出手術を受けました。膀胱炎ではなかった・・

メスのハリネズミの血尿の場合、最も好ましいのが「膀胱炎」だそうで、触診してもらって

「あぁ、膀胱炎ですね・・」

と言われた時は、ばんざーい!\(^o^)/したものの、薬を飲ませてもいっこうに出血が止まらず・・

 

本当にこの血は膀胱から出てるのか?

もしかして子宮からの出血なのではないか?

 

と疑い始めた時、木のおうちの中に、尿や糞がない状態での出血を確認(涙)

「これは血尿ではない!!」

と確信し、先生に電話して、再診に行きました。

 

子宮疾患の疑いが強いけど、のこともあるし、他の部分の腫瘍かもしれないし・・とのこと。

 

とりあえず、これ以上出血が続くのは好ましくないということで、あれよあれよと手術を受けることに。

Sponsored Link

見るからに異常な子宮が手術で摘出されました。

ハリコがお世話になっているエキゾチックアニマル専門病院は、入院設備がないので、手術当日と、次の日は何かあったら駆け付けられるようにと、2日連続で空いている日程を選んで手術日を調整しました。

手術当日まで出血は続き・・

ハリコ、ご飯はモリモリ食べてるけど、たった300gの身体で、貧血になってるんじゃないかと不安で不安で(涙)

 

手術当日、お昼前にハリコを預け、夕方には、無事に、「迎えに来て下さい~」との連絡がありました^^

全身麻酔で、どこから出血しているかを調べていただき、結局は、見るからに異常な状態の子宮が摘出されました・・

 私は、正常な状態がどんななのかが分からないので、

「見るからに異常・・・なんですね?」

としか言えなかったのですが^^;、先生がおっしゃるには、固いし、色もまだらだし、早く摘出しといてよかったです、とのことで、摘出した子宮は、念のため、病理にまわすことに! 

手術前のご飯には注意!母の失態(涙)

実は、今回の手術で、ハリコには非常に申し訳ない失態を犯してしまいました・・私(涙)

手術の時は、当然、全身麻酔なので、お腹は空っぽにしておかなきゃいけないのかな?と思って先生に前日と当日のご飯のことを聞いたところ、

「手術後は痛くて食べない子が多いため、絶食状態が長く続くのはよくないので、朝、少しだけ食べさせてきてください。」

とのこと。

この、「朝」がですね(涙)

先生の朝は7時とか8時とかなんですが、夏休み中だった我が家のご飯係の娘の朝は10時とかなんですよね(汗)

「手術後は食べられないから、朝に食べさせておいた方がいいんだって!」

という私の指示の元、娘は、たっぷりの遅い朝ごはんをあげて、子宮疾患なのに食欲旺盛のハリコはそれを全部平らげ・・^^;

 

本来、手術時間までは4~5時間はあったので、ある程度は消化しててもよいはずなのですが、病院に置いてけぼりをくらったハリコは、ストレスからか、全く消化しないまま、胃袋パンパン状態で手術に突入せざるをえなかったようなんです・・

 

結果、手術が無事に終わって目覚めたハリコは、嘔吐し始め・・

嘔吐の時の腹圧で、縫った傷が一部開いてしまって、緊急で全身麻酔をし直し、縫いなおしになったという悲劇(涙)

 

予定より遅いお迎えコールは、こんなことがあったからでした・・

先生も、「獣医として、なんともお粗末な結果で申し訳ない・・」とおっしゃってくれましたが、元はといえば、朝ごはんのあげ方を間違えた私が悪いわけで・・

先生にも申し訳ないことをしてしまいましたm(__)m

Sponsored Link

摘出した子宮の病理検査の結果は・・

手術から2週間後、摘出した子宮の病理検査の結果がきました。

病理検査だなんて、ほんと、人間と一緒ですね^^;

なんか、いっぱい書かれていたのですが、

子宮内膜間質腫瘍が複数と、子宮内膜ポリープ、のようです。

子宮腔内に出血が認められ、一部壊死している部分もあったと。

「腫瘍は良性腫瘍とみられる」そうで、悪性=癌ではなかったので、とりあえず、ホッ。

 

術後は、食欲もすぐに戻っていましたが、3日間ほどは、「ちょこちょこ食べ」をさせました。

今は、抜糸も済み、剃られたお腹の毛はまだ生えてきてないけど、よく食べ、よく出し、元気いっぱいのハリコです!!

大変な思いをさせてしまったけど、ハリコが元気になって本当に良かった・・(涙)

 

ウサギだけでなく、ハリネズミの子宮疾患も、本当に多いそうです。

くれぐれも、手術前のご飯にはご注意ください・・(涙)

 

ちなみに、手術費用は、病理検査(約2万円)を含めて、6万円とちょっと、でした。

Sponsored Link



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ